さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

話題のレスベラトロール

雑学

ゴルゴ13のキスシーン

投稿日:2017年12月24日 更新日:

漫画ゴルゴ13でゴルゴがキスをするシーンはめったにありませんがゼロではありません。だから貴重です。
すべてを把握していないので記憶によるところが多いのですが、多くはゴルゴの感謝の印としてのキスシーンがほとんどのような気がします。

つまり、愛情表現ではない。

今回、別冊ビックコミック最新号No198の「亡者と死臭の大地」でのラストシーンも瀕死の病に冒されたゴルゴを最後まで支え続けた黒人女性に対して、ゴルゴが自ら口づけをするシーンが有りました。

それを受けて女性は

「あ、あたしは・・・・
汚された女だよ・・・」

ゴルゴに飲ませる薬草を盗むために捕まって犯されたことを気にしての言葉ですね。

それに対してのゴルゴの返答

「そんな観念は、男社会のエゴの押しつけでしかない・・・・」

「女からすれば、男は単なる衣服のようなものだ・・・」

「気に入らなければ着替えをすればいいだけだ・・・・」

それを聞いた女性は泣きながらゴルゴに抱きつきます。

男は衣服のようなもの

果たして女性がこの意味を理解したかどうかはわかりませんが、「気にする必要はない」というメッセージはしっかり伝わったでしょうね。

私はその後のゴルゴの行動に感動しました。

「お前が困った時は、いつでもちからになるから呼ぶがいい。」

といって自分への連絡方法を書いたメモを手渡す。

そして、再び女性を軽く抱き、彼女のポケットに分厚い札束を入れる。

「これは、お前に対する礼だ・・・・」

びっくりした女性は

「こ、こんな大金!」

ゴルゴはさり際に

「やったことへの報酬に理屈はいらない」

「死ぬな・・・よ。」

と言って立ち去ります。

この時点で初めて女性は

「あ、あなたの名前は?」

とゴルゴの名前を聞きます。

「俺の名は・・・

デューク・トウゴウ」

車で走り去るゴルゴ

いやぁ~~~

かっこよすぎですね。

この話はまさに映画になります。
絵になります。

ラストシーンにふさわしい感動的なまとめ方に作家「さいとう たかお」さんに感謝です。

さて、金曜日の結果です。
超短眠56日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:03:45-05:00(01:15)○ 布団
仮眠2:13:20-13:28(00:10)△ 会社
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
○:熟睡。△:ほぼ熟睡。×:意識あり

-雑学
-,

執筆者:

関連記事

no image

遠近両用メガネ

遠近両用メガネというと「老眼鏡」 お年寄りが書ける眼鏡 というイメージですが、 実は、老眼は20代から始まるって知っていましたか? 近いものと遠くを見るときの目の招請機能がきちんと働くのは10代まで。 …

アサリ掘り方

潮干狩りのシーズンですね。 今週日曜の所さんの目がテンで紹介があったのですが、 アサリは事前に人にまかれた後、移動するんだそうです。 その場所とは 平らなところじゃなくって谷の部分。 潮だまりで、波の …

失敗しないバナナの選び方

これもマツコの知らない世界からの情報です。 失敗しないバナナの選び方 細長いものよりも太いほうが美味しい ですと。 細長いか太いかの基準は? まぁ、目の前のバナナの中からおいしそうだなと思った中でより …

怒ると血圧が上がる

ストレス社会でうっかりするとついついイラっとして怒ることが多いですね。 でも怒るのは百害あって得るものは何もないといいます。 そういう意味ではタバコと一緒ですかね。 怒っちゃいけないと思っても、つい生 …

ゴルゴ13 名言 依頼

別冊ビックコミックのNo198「盛りと湖の国の銃」 ここでもゴルゴの名言発見。 ある理由から、依頼者がゴルゴ13に、「下手に撃ってくれ」という奇妙な狙撃の仕方をリクエストするシーン。 依頼者 「あの・ …



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

アーカイブ