さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

話題のレスベラトロール

健康

フロス

投稿日:2017年8月8日 更新日:

新しいフロスを購入しました。

日本人は、80歳で残っている歯が10本以下なのに、スウェーデン人は21本以上残っている。
この違いは何か?

答えは歯のフロッシングだそうです。

 

それまでもフロスは知っていましたが、めんどくさそうというのが先立って試す気にもなりませんでした。でもスウェーデン人のフロッシング効果による歯の丈夫さの秘密にビックリして即自分でも始めました。
歯の表面よりも歯と歯の間の食べかすを取り除くことの大切さを「実感」しました。最初、使い方がよく飲み込めずてこずりましたが、やればやるほど慣れてきました。

フロスも色々種類があるので自分に合ったものを見つけるまでいくつか試してみましたが、今一番合うのがこれ。

ジョンソンアンドジョンソンのリーチシリーズの一つ
糸よりもビニールっぽい糸で、歯と歯の間が狭い方におすすめというお店のおすすめメッセージで紹介されていたものです。

フロッシング。
これは今後もやめることはありませんね。

 

 

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

体感リセットダイエット

日曜は、夜に膝下に疲れがたまったような違和感があって椅子に座っていても落ち着いて作業ができず、気分転換のつもりでダイニングテーブルで仮眠を取ったらそのまま本格的に寝てしまうという失態をやらかしてしまい …

乾布摩擦

乾布摩擦は知っていましたが、冬にやるといやな汗の臭い対策になるんだそうです。 乾布摩擦をすることで、汗腺が刺激されて入浴中にかく汗の量が増える効果だそうです。 さらに、夏の暑さにも強くなるんだと。 こ …

誤嚥性肺炎

日本の死因の第3位が心臓疾患から肺炎に入れ替わりました。 肺炎はお年寄りが寿命が来てかかる病気。 そんなイメージで勝手に思っていましたが、肺炎の原因が誤嚥性肺炎というのを知っていましたか? 飲み込む力 …

熱中症

熱中症対策

昨日、職場で一緒に組んで巡回していた仲間が、 途中で気分が悪くなり、脱落。 その足で病院に行ったら軽い熱中症だそうです。 最初は、「胃がむかむかする」 って言ってたので、食当たりかなぁ~って思ってたん …

おならが止まらない

おならが止まらない。 若い方からしたら冗談のように聞こえるかと思うが、現実に加齢とともにこういった困った事態に悩んだりした。 最初はどうしてだろう? と、自分で自分を信じられなくなったりしたもんです。 …



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

アーカイブ