さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

話題のレスベラトロール

睡眠

二度寝

投稿日:

久しぶりに今朝二度寝そしてしまいました。

しかも、前日は寝落ち。

 

この一週間は久しぶりに土曜までの6日フル活動で、おまけに土曜は一緒に働く仲間とちょっとした行き違いからの衝突もあって、たぶん自分が自覚した以上のストレスがあったようです。

おかげでろくに歯磨きもせず、気づいたらリビングの床でこうこうとしたあかりの元で寝落ちしていました。

 

ちなみに、家族は寝落ちした私には慣れっこで、上から布団をかけて電気を消してというサービスは期待できません(笑)

で、今朝目覚めたのが明け方の4時50分。

 

これはいつも起床する時間だったので、目覚めた時は「あ~寝落ちしてしまったのか。でもいつも通り起きれてよかったな」と安心してしまったのです。

目覚めたのは良かったのですが、体が重く、なかなか起き上がれず。
しかたなく、もう少しこのままでいて、慣れたら(何に慣れるのって今なら思うのですが)起きよう。

そう思った後で記憶がなくなりました。

結局一時間後に嫁さんにたたき起こされました(笑)

 

以前、ショートスリーパーの誰かが言っていたのですが、レム睡眠の時に起きると脳は覚醒しているけれど体は緩み切っているのでなかなか動かないのだそうです。

そういえば、一日30分睡眠の掘大輔さんが、テレビでその睡眠実態のリポートを受けた時は、起床時短と同時に布団からドバっと体を起こしていました。

それをみたタレントの方が「何あれ?」とびっくりしていましたが、このレム睡眠科での起床のことを知ってからは、なぜか納得しました。

今までは、起床は布団からゆっくりとした流れの中で徐々に眠りから現実の世界に自分を順応させるというイメージでいたのですが、現実的には、「えいやっ!」という意識的な気合いみたいなもので一気に現実に戻る方が二度寝防止には良いのではと思う様になりました。

そして、実際に予定通り起床時間に起きた時に、たまたま一緒に目を覚ました嫁さんが、私のいきなり布団から起き上がる体を見て「うわっ」とびっくりしていました。

でも、この方が折角起きれたのに体が起きれずに結果的に二度寝してしまうリスクを回避しやすいなと思うのでこの起き方を継続したいと思います。

 

 

さて、金曜日の睡眠結果です。

超短眠516日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:01:00-04:50(03:50)リビング 床
仮眠1:11:36-11:40(00:04)会社
仮眠2:14:36-14:40(00:04)会社
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

-睡眠
-, ,

執筆者:

関連記事

時計がないと睡眠不足にならない?

バルカン半島北部の山岳地帯の人々は、20世紀初頭まで統計というものがなかったそうです。そして、そこで生活する人々は、日没後に食事を済ませてから寝て、日が昇る前に起きる生活をする。 御存知の通り、一年で …

つまらない話

つまらない話を聞くとどうしても眠くなりますよね。 やたら長い朝礼は、それだけでもイラっと来ますし、研修や講義も椅子に黙ってジーと聞くのは苦痛です。 話の話題に興味が持てなくてつまらないと思ったり、そう …

嫁さんの睡眠事情

そういえば私の嫁さんの睡眠事情を書いていなかった。 同性でもしていないと相手がどんな根方をしているのかというのは効かない限りわからないものです。 私の場合は、結婚するまではわかりませんでした。 私が休 …

性行為後の睡眠が男女で違う

性行為の翌朝。 女性がスッキリした表情でイキイキしているのに、男性の方はげっそりした表情で生気を吸い取られたような倦怠感が・・・ そんな映画やドラマのシーンってありますよね。 あれは、男性が女性に生気 …

睡眠前の軽い運動で疲労が回復する?

夜寝る前のストレッチは睡眠の質を上げるといいますが、実はこれ、寝る前の軽い運動でぐっすり眠れて疲労が回復するのではなく、軽い運動をすることで自体が疲労回復になるんだそうです。 超短眠の本を書いている堀 …



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

アーカイブ