さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

話題のレスベラトロール

睡眠

夜中に必ずトイレに起きる30代知人の話

投稿日:

前回は、朝目覚まし時計なしでも必ず5時に目が覚める知人の話をしました。
そして今回は、夜中に必ず1度トイレに起きる30代前半の会社の知人の話を紹介します。

その前にですが・・・
人の睡眠事情って本当に千差万別なのかも。
今まで知った身近な人の話を聞いてつくづく感じました。

その人が日ごろどのような寝方をしているのか、睡眠をとっているのか。
もしかしたら、これって本人が思っている以上にプライベートな情報なのかも。

聞く人聞く人毎に、まったく自分とは違う実態にびっくりしています。

私は日中外で働く仕事なのですが、今日のような雨の日は、仕事に支障がある場合、適度な場所で宿ったりすることも多々あります。宿っている最中に一緒にいた仲間と談話の最中に、話題が夜ぐっすり眠っているかに及んで、その知人が話してくれました。

「この間、風邪をひいてから、なんだか、体質が変化したみたいなんです」

この知人。先日風邪で会社を2日ほど休みました。

「へぇ~どんなふうに?」

「目が覚めると、体が汗ばむんですよ」

「汗ばむ!今の時期に?
へぇ~~。俺はそういった経験ないからなぁ~」

「なんだか、手足がじとーって感じで」

熟睡すると、起きた時に汗ばむという話を聞いたことがあるので、

「それって熟睡した証拠かも。質のいい睡眠をとると起きた時に汗ばむっていうから」

「・・・熟睡できてるって感じはないですね。僕は、夜必ず一回トイレで目が覚めるんです」

夜中にトイレで目が覚めるといったら中高年だけだという先入観があったのでびっくり。

「え?そうなの?水分補給って結構してる方?」

「そうですね。自宅ではよく飲んでます。肌が乾燥しやすいので」

どんなもので水分補給してるのかなというのが気になったので

「水道水?ミネラルウォーター?」

「水を沸騰させてそれをポットに入れて置いたりしますね。あと冷たいのが必要な時は、覚まして冷蔵庫に入れてます」

「自分は、自宅だと1リットル弱かなぁ~~」

「僕は、大きめのマグで4杯ぐらいは飲みますね」

「トイレは決まった時間に起きるの?」

「・・・そうですね。大体3時から4時半ごろですかね」

「へぇ~。俺は自宅では火事になっても起きないって言われてるからなぁ(笑)」

といった具合です。

たまーに夜飲み過ぎて我慢できなくてときとかじゃなく、毎日1っ回トイレで起きる。
この時期は夜は寒いし、布団から出るのは辛そうですが、本人的には習慣化されてる感じでした。それで水分補給を減らすとかはする気はなさそうなので。
彼の場合は、夜一回だそうですが、年を取ると一晩で二回も3回もトイレに行ったるすることも聞きますから。

他人の睡眠事情。
なんだか隙あらば聞いてみたくなりました。

さて、水曜日(3/7)の結果です。
超短眠131日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:00:30-04:30(04:00)○ 机
仮眠1:08:42-08:52(00:10)○ 公衆トイレ
仮眠2:13:05-13:29(00:24)○ 会社
仮眠3:17:39-17:59(00:20)○ 会社
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
○:熟睡。△:ほぼ熟睡。×:意識あり

-睡眠
-, ,

執筆者:

関連記事

運転中の眠気

昨日、無事帰省先の長野から自宅に戻ってきました。 当初、年末に北陸地方を中心に寒波が来るという予報もあり、事前にタイヤチェーンは車に搭載したものの、スタッドレスタイヤを購入するまでの準備はしませんでし …

目覚まし時計

ほとんどの方が朝起きるときに 目覚まし時計、あるいはスマホの目覚ましアプリを使われてるかと思います。 でも起きれなかったり、 一旦起きてもついつい二度寝してしまったりと 今使ってるのよりももっと効果的 …

時計がないと睡眠不足にならない?

バルカン半島北部の山岳地帯の人々は、20世紀初頭まで統計というものがなかったそうです。そして、そこで生活する人々は、日没後に食事を済ませてから寝て、日が昇る前に起きる生活をする。 御存知の通り、一年で …

睡眠導入剤

市販されてると思ったんですが、医師の処方が必要なんですね。 これは、慢性的な不眠症状に使用する医療用医薬品で睡眠薬と同じジャンル。   これに対して睡眠改善薬というのがあって、こちらの方は、 …

睡眠 揺れ

ジュネーブ大学とローザンヌ大学の実験によると、ベッドを揺らした状態で寝ると睡眠が改善され、睡眠中の記憶化も良くなるそうです。 とはいえ、揺れるベッドを人工的にどう起こすかが問題ですが(笑) たしかにこ …



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

アーカイブ