さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

話題のレスベラトロール

健康

水分補給の仕方一つで効果も違う

投稿日:

監視員は長時間歩くので水分補給は絶対必要です。なので職場にはウォーターサーバーが備えつけられていて、そこから自由にのめるんです。
もちろん巡回中も、サーバーから自前のペットボトルに水を入れてこまめに水分補給しています。
が、この水分補給。人によって仕方に違いがあるのに気づきました。
正確には前から気づいていたのですが、そのやり方で効果の違いがあるのでは?と思うようなことがあったのですね。

現在、職場では2名夏風邪を引いています。引いてからかれこれ数週間。でもいまだに咳が止まりません。
その一方で猛暑の中でも体調を崩さず健康を保っている人もいる。彼らの水分補給の違いに気づいたんですね。体調を崩している人は、冷たい水を入れたペットボトルが温まらないように、ペットボトルをタオルで巻いて巡回中のバッグに入れていました。
元気な人は、どうしていたかというと、冷たい水を入れたペットボトルにさらにお湯を足す。つまりぬるい水を飲んでいました。
水分補給は、体温に近い温度でするのがいいと聞いたことがありますが、本当だなぁと実感。私もこれを知ってからは冷たい水を極力避けて温かい水で水分補給をするようにしています。

正直のどが渇いたときは冷たいほうが美味しく感じます。
だから温かい水を飲むのは最初は抵抗あるしちょっと勇気がいります。でも最初だけ。慣れたら変わりません。もしかしたら、冷たいほうが美味しいと感じるのは過去の習慣からそう思うだけであって、お湯に慣れたら逆に体はそのほうがストレスが無いわけで、こちらのほうが美味しいと感じるかもしれませんね。

夏ばてだなぁと感じている人は勇気を持って試してみるとよいですよ。

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

前立腺肥大

中高年の男性がかかる病気のひとつに前立腺肥大症がありますね。 男性限定なのは、前立腺が女性にはないから。 丁度、子宮が男性にないのとにているなぁと思いました。 この前立腺肥大ですが、年齢とかかる割合が …

フロス

フロス 使い方

かれこれ1年以上継続中のフロスによる口腔ケア。 以前から、帰省した時に、父親がしてるのは知ってましたが、なんだかめんどくさそう~~ と思うだけで自分ではやろうと思いませんでした。 ところが、本で、北欧 …

朝食と交感神経

朝起きたら何をしますか? 私の場合は、歯磨きと舌ブラシです。 夜就寝中に、口腔内は雑菌が繁殖しますから、まずはそれをきれいにしてあがる。 こうすることで風邪になるリスクを減らすことができますよ。 朝起 …

冷水シャワー

前回の記事で、大谷翔平選手の目標設定シートを自分でも作ってみたというのをかきました。 その目標設定の8つの要素の一つに「アンチエイジング」を設定しました。 そのアンチエイジングを実現するために何をする …

高血圧と運動

高血圧と運動というと、一見真逆な感じがします。なぜなら運動すると鼓動が早くなり血圧が上がるので高血圧症の形には良くないのではと思ってしまうからです。 ところが、「適度な」運動は、心臓や肺の働きを良くし …



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

アーカイブ