さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

話題のレスベラトロール

睡眠

運転中の眠気

投稿日:

昨日、無事帰省先の長野から自宅に戻ってきました。

当初、年末に北陸地方を中心に寒波が来るという予報もあり、事前にタイヤチェーンは車に搭載したものの、スタッドレスタイヤを購入するまでの準備はしませんでした(帰省する以外に雪道を走る機会がなかったのでもったいないというのが正直なところです)

幸い、行きも帰りもタイヤチェーンをつける事態に遭遇することがなく、天候もほぼ快晴で最高のコンディションで助かりました。

ただし、今後もこういったことが続くとは考えにくいので、やはり最低限の準備はしておかないとなぁと思います。

さて、車で帰省となると、心配なのが運転中の眠気です。
私の場合は特に長時間運転で眠気が来るのでいろいろ対策を練って臨んだわけですが、それらすべてが効果が薄く、途中でうとうとするということもありました。

が、実家から自宅に帰る道中で、運転中の姿勢が意外とポイントであることを今回実感しました。

具体的には、運転席の椅子はハンドルに近い位置として、上半身を前かがみにして、その状態で頭と胸をそらす感じの姿勢をキープする。
こうすると不思議と眠気がなく最後までクリアな頭で運転できました。

それまでは、運転席に寄り掛かる感じの後方に持たれる姿勢眠気が出やすいということを聞いていたため、体をまっすぐにする姿勢で運転することを意識していました。

いわゆる見た目の姿勢がいい感じの座り方です。
ところが、この姿勢でも睡魔がどうしても出てきてしまいました。
ところが、意識的に上半身を前に傾ける姿勢にしてみたら、全く眠気が出ないで運転で来たんですね。

外見だとほんの少しの違いかもしれませんが、結果は劇的に違いました。

体を前のめりにしますが、決して猫背ではなく、あくまでも胸は反るにして座る感じです。

果たしてこの姿勢で眠気がなくなったのか、あるいはたまたまなのかはまだよくわかりませんが、次に長距離運転するのは3月末にまた帰省するときなので、その時に再度試して結果を見たいと思います。

さて、日曜日の睡眠結果です。

超短眠443日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:00:10-04:00(03:50)寝室 布団
仮眠1:12:00-14:00(02:00)実家 リビング
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

-睡眠
-, ,

執筆者:

関連記事

睡眠障害 原因

忙しい現代人は寝不足の人も多く、さらに社会的ストレスも加わって、睡眠に様々な悪影響があるといわれます。こういった睡眠障害で少なからず山んでいる方はどのくらいいるんでしょうか? 私の場合は、悩むというよ …

適正な睡眠時間とは

参議院選挙が終わりました。 午後7時半現在の投票率が30.11%   前回3年前に比べて6.03%減。   有権者の3人に1人以下・・・   あまりにも低いなぁ~。 &n …

短時間睡眠 方法

早速届きました。 堀大輔さんの短時間睡眠方法を扱った書籍 「できる人は超短眠!」 できる人は超短眠! 「短眠」は最強のビジネススキル [ 堀大輔 ] なんとこの本、依頼があってから3日あいだで書き上げ …

退屈 眠気

やることがなくて退屈なときには、なからずといっていいほどあくびが出ます。 あくびが出ると、 そう、 眠くなりますね。 この退屈で暇だと感じると襲ってくる眠気。 調度ねているときの状態に近いので、脳もノ …

運動の後に眠くなるのは疲労ではない

会社帰りにジムに寄って汗をかいたり、子供の運動会で徒競走に参加して久しぶりに思いっきり走ったり、そういった運動の後に眠くなることって経験ありますね。 これって体を動かしたことからくるものだと思っていま …



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

アーカイブ

2019/10/17

目覚まし スマホ

2019/10/15

YOSHIKI

2019/10/14

矢沢永吉

2019/10/13

松岡茉優

2019/10/12

高橋文哉