さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。                                         [広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

生活

カフェベローチェとマクドナルド

投稿日:

スポンサーリンク

今回のテーマは「カフェベローチェとマクドナルド」です。

私は、平日仕事の後で何もなければ職場近くのコーヒーショップで作業をしてから帰宅しています。

これができるのも今年の初めに購入したノートパソコンを買ったおかげです。(それまではずうっとデスクトップパソコンでした)

同じパソコンならWiFiの通信費がかからないのと、
同じ値段ならデスクトップパソコンの方が安いという、いわば、価格面だけでノートパソコンを買わずに避けていました。

が、買ってみてなんでもっと早く買わなかったのかと後悔しました。
やはり、場所に縛られずに作業できるというのは格段に作業の可能性が広がりますね。

で、本題ですが、
ついこの間までは、もっぱらマクドナルドを利用していました。
理由は、

・店舗数が多くてどこにでもある。

・コーヒーが安い(ホットコーヒーSサイズは税込み100円)

特に一回の利用で100円は格安です。

ところが、先日、たまたま会社の健康診断に行った際に、ちょっと時間が空いたのでカフェで作業をしようと思ったら、マックが近くにない。
新宿なのに。
いや、あるんですが、遠い。

ということで近くにあるコーヒーショップを探したらカフェベローチェを見つけました。

利用してびっくり。

マックに不満はありませんが、客層が違う。

一人の客が多く、複数の客の場合も商談とかなんとなく作業するには最適な環境だと感じました。

カフェベローチェ自体は利用は初めてではありません。
以前も何度か利用したことがあり、あの独特の客のささやきと食器の音、作業するに耳障りでないBGM。それらトータルがまるで一つのハーモニーみたいに調和してる雰囲気が嫌いじゃありませんでした。
しかもブレンドは一杯200円

マックの2倍ですが、コーヒーショップのコーヒーとしてはこれまた安い。
ただ、2倍ならマックの方がお得だよねぇ~ということで迷わずマックを利用していました。

マクドナルドでも、作業している人が多いお店もありますが、全般的には家族とかどこかに遊びに行ったついでとか、学校帰りとか「会話を楽しむ」ことを目的とした客がメインのイメージなんですね。

ところが、カフェベローチェは私が思うにビジネスマンや個客をターゲットにしたような感じ。

これはマックの2倍でも十分利用する価値があるなぁ~。

と、言いたかったのは、目先の値段だけで判断すると目的とずれてしまうってことです。

bty

さて、木曜日の結果です。
超短眠335日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:23:45-04:25(04:40)リビング 床
仮眠1:11:35-11:40(00:05)会社
仮眠2:14:35-14:40(00:05)会社
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:

関連記事

スマホ 日焼け

スポンサーリンク スマートフォンの見過ぎは目に良くない。 そういうのは聞いてましたが、スマホで日焼けもするというのは本当?   先日、明石家さんまさんのテレビで専門家の方がおっしゃっていてち …

公衆トイレ ウォシュレット

スポンサーリンク 正確には、公衆トイレ シャワートイレ(ウォシュレットはTOTOの製品名なので。他のメーカーもあるので) 職場近くの駅の公衆トイレ。 毎日利用してますが、たまに故障します。(月に数回) …

高級ティッシュ

スポンサーリンク 春になりました。 暖かくなるのは良いのですが、その反面花粉症が猛威を振るうが猛威を振るっている感じですね。 周囲でもくしゃみが止まらさそうで大変そうだなという方増えてきました。 そん …

便器 フチ裏

スポンサーリンク トイレ掃除って結構見落としがちで汚れてるのが便器のふちの裏ですよね。 普通に洗ってると見逃しやすい場所なので。 となると、結構汚れてそうです。 一見目立たないから放置したくなりますか …

冷風扇風機

スポンサーリンク 調度いいエアコンってなかなか無いですね。真夏の猛暑日にアスファルトの上を延々と歩くのは正直楽ではありません。でも、時折通り過ぎるビルのエントランスの扉が開き、そこからふわぁ~~~と冷 …

管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク