さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

生活

ブロックカレンダー

投稿日:

スポンサーリンク

1時間に一回、5分間のジョギング
これで転寝も退散♪

 

と思いきや、今朝うっかり転寝してしまいました。(*´Д`)
理由は油断です。(油断の具体的内容は後述します)

 

この油断を解決するのにブロックカレンダーが良いのではと思って明日から実行します。

その理由は以下の通りです(ちょっと長文。タハ(*´Д`))

 

まずは今朝の行動を振り返り。

起床が0時5分。
寝室からリビングに行くと、息子が丁度寝るところ。
息子が寝るのに合わせて私が起きるw
美しき親子のバトンタッチ、と勝手に思ってますが、息子はどう思ってるのかわかりませんし確認はしませんw

 

この、日付が変わるタイミングで起床して、息子とバトンタッチ。
これが今の私の理想形です。
この後の行動は決まっていて、

起床後のストレッチ
歯磨き(歯磨き粉なしの歯ブラシだけ)
舌ブラシで舌苔落とし
固形せっけんで洗顔
リビングと洗面、トイレの床をコロコロでお掃除
トイレで用を足したついでにトイレ掃除

 

以上がお決まりのルーティンです。

今朝はこれが終了した時点で0時35分でした。
1時間に一回の5分間ジョギング。

昨日までは、これをわかりやすい時間で、ということで、50分にジョギング用意して、5分ジョギングして0時に作業を再開。
これをルール化してやっていました。
そこで、35分から50分まで15分あるなぁ~と思ったところまでははっきり憶えていたのですが、その後転寝。

原因は、まだ時間があるからそれまでちょっとリラックスしちゃおうかという油断

そのまま床に体を横にしてしまったこと。
こうなったら寝落ちしてしまうのは必至ですね。

 

ということで、50分にこだわらず、準備出来次第ジョギングスタート

でも、
スタートした時間をきちんと押さえないと1時間ごとのジョギングがコントロールできないな。どうしようか?
ということで思いついたのがブロックカレンダーです。(・∀・)
こんなやつ

  ↓

 

 

今朝の場合なら35分。
これが1時間のスタートなら、ブロックカレンダーで「35」をセットする。これを机の上とかに置いてジョギングをスタートすれば35分を意識して記憶しなくても大丈夫。
そんな風に行動を修正しようと思いました。

 

早速、ダイソーなどの100均で購入します。
手作りのオリジナルブロックカレンダーでもいいのですが、ずぼらな私はあるものを買って対応。

 

さて、昨日(月曜日)の睡眠結果です。

超短眠880日目(今朝ではなく、昨日のデータです)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:21:10-00:08(03:00)寝室 布団
仮眠1:11:10-11:15(00:05)会社
仮眠2:14:02-14:07(00:05)会社
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

スポンサーリンク

-生活
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

自転車置き場

スポンサーリンク 通販で家庭用の自転車置き場が売れてると聞いて意外に思いました。 自転車ってスペースさえあればいいんじゃないって思ってたので。   でも、野ざらしとかだと雨風でさびやすい。 …

時間管理

スポンサーリンク 現代人は時間がない。 情報が氾濫していて取捨選択の幅が広いし、自分が何を必要としているかをきちんと持ってないと選ぶのが大変。 ラインやツイッターという便利なツールも、逆に以前は30分 …

コンクリートブロック

スポンサーリンク コンクリートブロックって意外と安い。 ホームセンターで買いました。 1個単位で売ってます。 使ってるのは自宅の駐車場の車止め用と即席のスタンディングデスク用の足のせ台に使ってます。 …

立って仕事をするメリット

スポンサーリンク 前回は、コーヒーショップで立って仕事をしている話をしましたが、今回はそのメリットについてまとめようと思います。 もともと立って仕事をしようと思ったのは、坐っていると私の場合、ついつい …

京葉ガス 料金プラン

ガス代 比較

スポンサーリンク 京葉ガスから通知が来た。 ガス代かぁ~。 光熱費の会社からの料金って今一つ分かりにくいんだよなぁ。 今一つというよりも全然かw まぁ、電話の通信費よりかはわかりやすいかも。 とはいえ …

スポンサーリンク



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク