さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

話題のレスベラトロール

健康

仮眠 姿勢

投稿日:

仮眠の効果って最近よく取り上げられますよね・

・寝不足を補う効果

・食後の眠気を覚ます効果

などなど

仮眠は眠気が襲ってきたらするんじゃなくて、本格的に寝てしまいそうな前にそれよりも軽めの睡眠をとることで頭をスッキリさせるといった人がいてなるほどって膝を打ちました。
というのも、夜布団で本格的に寝る以外にしっかり時間をかけて熟睡してしまうと自律神経のリズムが乱れるそうです。

そうならないために軽めの仮眠でリズムを整える。
仮眠に対する認識が変わりました。

もう一つ驚いた情報。

仮眠は必ずしも眠らなくても良くて、目を閉じるだけでも効果があるということです。

仮眠というと「短時間の眠り」と思いがちですが、目を閉じてリラックスするだけでも十分効果があるってステキじゃないですか。
行き返りの電車でついうとうとして周囲の乗客にヒヤッとされたりするので、逆に私は、眠らないで目だけ閉じてリラックスするようにしたいぐらいです。ヾ(>▽<)

仮眠というとデスクに座ってとる場合が多そうですが、最近私が発見した仮眠の時の姿勢の仕方は

・手のひらを広げる
・吐く息に意識を持っていって吸う息よりも長くする

です。これは自律神経の本を多数出している順天堂大学の小林弘幸先生の本を読んで発見しました。

自律神経のうち交感神経は男性は30歳から、女性は40歳からガクンと落ちるそうです。
そうならないための具体的なノウハウが満載です。

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カフェイン 取りすぎ

ノンカフェイン、カフェインレスのドリンクってふつうにありますね。 日本人は欧米人と違い、カフェインが合わない人が結構いるんだそうです。 コーヒーを飲んで、ちょっと自分には合わないなぁって思ったら、無理 …

おならが止まらない

おならが止まらない。 若い方からしたら冗談のように聞こえるかと思うが、現実に加齢とともにこういった困った事態に悩んだりした。 最初はどうしてだろう? と、自分で自分を信じられなくなったりしたもんです。 …

下半身に筋肉の70%が集まっている

加齢で体が衰えるのは下半身の方が上半身に比べて圧倒的に早いそうです。 体を鍛えるとかダイエットで体を絞るとかっていうと、出っ張ったおなかを何とかしたいって思ってしまいます。 おなかなら上半身ですが、上 …

結膜下出血

目が真っ赤

朝起きて、歯を磨きながら洗面所の鏡で自分の顔を見てびっくり。 左目が真っ赤! 黒目の下の白目が、 べっとりとした真っ赤な血で染まってる・・・ 最初にこうなったときは、本当にびっくりしました。 その時は …

メガキュア

夏ドラマ「俺たちがやりました」 知ってましたが今日からだとは。 ネットで話題になってたので後付けで知りました。 主演の窪田正孝さんはそれほど興味がなかったのですが、三浦翔平という俳優さんが何か人気だそ …



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

アーカイブ