さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。                                         [広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

睡眠

朝シャン

投稿日:

スポンサーリンク

朝シャンって最近聞かないなぁ~。
これはもう死語なんだろうか?
私としては、死語ではなく、一過性のトレンドが終わって普通に認知されてるからじゃないかと思っています。

ブームの時は、朝シャンしてるの?へぇ~、みたいなやり取りが合ったはず。
でも今ではしてる人普通にいそうなので、そんな話題をわざわざしないしきにしていないのかなぁと。
そういった前提で朝シャンプーを考察してみると、いろんなメリットありました。

・目がシャキッとする
・寝癖が治る
・頭皮の皮脂が落ちてすっきりする

あれ?
そんなになかったかな。
まあいいや。

私は最近特に朝シャンを意識的にしています。
その理由は二度寝防止
この時期は、朝起きると寒いので、どうしてもぬくぬくしたい。
なので二度寝リスクが高い。
だったら、朝シャンで体を温め、かつ皮膚の汚れを奇麗にすることで気持ちも体もスッキリさせて朝時間を有効に活用したい。
というのが主な理由です。

昨年までは、真冬でも水だけでシャワーを浴びていましたが、ことしからはお湯を使用。
水はそれなりにメリットあるのですが、お湯の方がやはりシャワーしたくなります。
なのでハードル下げてシャワーをすること重視です。

ただ、注意しているのがシャンプーを使わないでお湯だけで髪を洗うこと。
かれこれ2年以上、これ継続していますが、全く問題ありません。
嫌なにおいを自覚することも、他人や家族から指摘されることもないという意味で。
シャンプーしないと綺麗にならないというのは都市伝説だと思っています。

同じ理由で、お風呂で体を洗うのもお湯だけです。
私は肌が弱いので、シャンプーやボディーシャンプーによっては痒みや発疹が出来たりするんですね。
必要以上にシャンプーしてしまうと皮脂が落ちすぎて逆に頭皮にストレスがかかるといいます。これが高じてはげるといううわさもあるほど。
何ごとも過ぎたるは及ばざるがごとしかと。
意外と調べたら、何もつけないで洗うって方多いんじゃないかと思います。
これだと朝夕髪を洗っても皮脂が落ちすぎることもありませんから健康的だと思います。

 

さて、昨日(火曜日)の睡眠結果です。

■超短眠1068日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:21:39-01:33(03:54)寝室 布団
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
寝る前にブラックコーヒー飲んだのに寝坊。
食べすぎたかも。それ以前に、9時過ぎに寝るのをやめよう。

■いびき情報(スコア42)


※アプリ(いびきラボ)停止時間との誤差があるので、上記数値と画像の数値は一致しない場合があります。

スポンサーリンク

-睡眠
-, ,

執筆者:

関連記事

朝起きたときの二度寝対策

スポンサーリンク こんにちわぁ。 ひでです。 1日90分睡眠に向けて日々の睡眠結果も記録中です。 睡眠時間をコントロールして減らしたいなぁ、と思ってる方は一緒に頑張りましょう。 まずは今朝(火曜日)の …

星野源さんの睡眠時間

スポンサーリンク 先日ヤフーニュース見てたら、シンガーソングライターの星野源さんの睡眠時間が1時間ってあったのでビックリ。 そういえば、全盛時代のピンクレディーは立って寝たなんて逸話もありましたが。 …

ウェイトブランケット

スポンサーリンク ウェイトブランケット 別名快眠ブランケット ブランケットは毛布の意味です。 体重の1割前後の加圧刺激で副交感神経が活性化し、ストレスホルモンのコルチゾールが減少するそうです。 これ、 …

寝る時間が遅くなっても定時に起きるコツ

スポンサーリンク 少し前に、睡眠時間よりも起床時間を優先してみよう、というのを紹介しました。 ⇒睡眠時間より起床時間   昨日は月に一度ある夜勤の日でした。 お昼前に家を出て、帰宅が夜の23 …

眠気を我慢することの効用

スポンサーリンク 起きていないときに限って眠気っておきませんか? ところが、実は眠気を意識した時点ではもう遅いという話があります。 なぜなら睡眠欲とは、食欲、性欲と並んで人間の本質的な欲求であり、一度 …

管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク