さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

睡眠

目覚ましアプリ

投稿日:

スポンサーリンク

睡眠は、就寝とその後の睡眠、そして寝起きに起床に分けることができますが、忙しい現代人が最も頭を悩ませているのが起床かもしれません。

あともう少し布団でぬくぬくしていたいのに・・・という切ないほどの欲求はだれしも経験があるでしょうから。

でもその強烈な欲望に身を任せてしまうと待っているのは二度寝。そして最悪は寝坊。その結果、遅刻なんてしてしまったら目も当てられません。

そこで、頼りたいのが目覚ましアプリ。

スマホでも無料アプリがいろいろありますが、私が勧められていいと思ったのが「おこしてME」です。

https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%81%8A%E3%81%93%E3%81%97%E3%81%A6me-%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0-alarmy/id1163786766?mt=8

このアプリ、セットした起床時刻になると音やバイブをしてくれるのは普通なんですが、問題はその解除方法。

・すまほを振りまくって止める「ふるふる」

・問題が解けたら鳴りやむ「計算問題」

・最初に黄色く表示されたパネルを記憶しておいて、その黄色がなくなった後で表示された場所をタップすることで解除する「記憶ゲーム」

・あらかじめ撮影しておいた写真を再度撮影することで解除できる「写真」

中でも、「おこしてME」の真骨頂は「写真」です。

私は、玄関に、靴を置いてその写真を撮影しておき、起きたら玄関まで行って、それと同じように靴を置き撮影する。
靴の向きや撮影するときの角度が一定以上に元の写真と違っているとアプリが違う写真と判断し解除ができません。

これは、布団の中にいてはぜったいに解除できないのでかなり威力がありました。

玄関の靴以外で、トイレの様式便座の蓋の上に歯ブラシを置いた写真なんかも結構役に立ちました。

二度寝が治らないという方は騙されたと思って一度試されるのをお勧めしたいです。

 

さて、土曜日の睡眠結果です。

超短眠510日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:03:05-04:50(01:45)寝室 布団
仮眠1:11:36-11:45(00:09)会社
仮眠2:14:36-14:40(00:04)会社
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

スポンサーリンク

-睡眠
-, ,

執筆者:

関連記事

二度寝しない方法

スポンサーリンク 最近二度寝が多いです。 日中せっかく眠らず頑張ってるのに、よる23時以降になるとウトウトしてくることが多いですね。そこで仮眠を取ってしのごうとすると予想以上に寝てしまい目覚めてからし …

「選ぶ」や「探す」は意外と脳が疲れる

スポンサーリンク 今日は、年に数回の自己研鑽と言う名目の研修でお昼で仕事は終わりました。 帰宅途中で、コンビニ数店に寄りスイーツを物色したり、百均で備品や雑貨を探したり選んだり。 なんだかんだで会社を …

小泉孝太郎 睡眠

スポンサーリンク 毎週土曜の夜6時から、ラジオ ベイエフエムで放送される小泉孝太郎さんの番組Antenna K 何となく毎週聞いてます。 孝太郎さんの適度な緩さ、基本真面目そうな感じ、BGM それらが …

睡眠誘導

スポンサーリンク 睡眠薬は知っていますが(名前を知っているということ)、似たような言葉で睡眠誘導というのがありますね。 主に使われるのが睡眠誘導薬 ところが、この睡眠誘導薬で調べてみると正式にこの名称 …

眠気の原因

スポンサーリンク 昨日は、帰宅後の眠気発生を防ぐために、そのきっかけというかトリガーが何かをあれこれ考えて、帰宅後、特に入浴後の水分補給が関係しているのでは? と思って意識して水分補給をしませんでした …