さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

睡眠

眠気防止

投稿日:

スポンサーリンク

私の長年の懸案だった夜の寝落ちですが、2月に入ってからかなり改善してきました。
1月は数えるほどしか布団で寝ることができず、ほとんどはリビングのこたつで寝落ちしていました。
そんな状態だったのに、なぜ2月になって変わったのか?

 

はっきりとしたことはよくわかりませんが、以下のことが理由ではないかと分析しています。

 

□帰宅時間を遅くする。

起きていたいのに寝落ちしてしまう。
ならば、極論、寝る時間の直前まで外にいれば物理的に寝る時間前に寝落ちすることはないわけです。

さすがに寝たい時間の直前に帰宅するのは、現実には無理なので、帰宅して、リビングの床掃除や入浴などのルーティーンを済ませてから、寝たい時間までの時間を極限まで短くしようと思いました。
私の場合、現在は1時間半。

最後の1時間が結構長くて最初は途中で寝落ち。
それが2月に入りだいぶ改善してきました。

理由は次の理由。

 

□自分の時間を細分化してスケジュールする

漠然と作業するのではなく、自分なりのタイムスケジュールをあらかじめ組んでおき、後はそれに従って淡々とするように努めたわけです。
その際に大事だと感じたのが、予定の作業が終了しなくても、時間が来たら次の作業にチェンジ
こうすると、

次に何しようかな?と余計なことを考える時間

次の作業をする時間だけどキリのいいところまでやってからにしよう、と勝手にスケジュールを変更してしまい、結局なし崩し的にスケジュールが守れない。

といったものがなくなり、眠いとかどうとかという余計な感情が湧く余裕がなくなるため、気づいたらもう寝る時間になってることが増えてきました。
例えるなら、会社に遅刻しようと猛ダッシュで駅まで走ってる途中で、道を遮りそうな通行人があちこちにいたからといっていちいち気にしてられないというのと似ています。
人間余裕があると余計なことを考えたり思ったりするもの。
そんな余裕をなくすために何時から何時は何をするといった具体的なタイムスケジュールをあらかじめ組んでおけば淡々と作業するだけです。

このスケジュールを遵守するうえで大事だと思ったのが、スケジュールを立てた自分に対しての敬意を払うということです。適当に立てるのではなく、まじめに計画を立てる。
立てた行動に元付き実行しているときは、例えスケジュールの不備を発見してもスケジュールを守る。
変えるなら次にスケジュールを立てるときにする。

ということです。

そうしていくうちに、スケジュールの精度も上がるし、能率も上がるような手ごたえみたいなものを感じます。

 

さて、金曜日の睡眠結果です。

超短眠490日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:01:50-04:50(03:00)リビング 椅子
仮眠1:12:36-12:40(00:04)会社
仮眠2:15:36-15:40(00:04)会社
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

スポンサーリンク

-睡眠
-,

執筆者:

関連記事

葬式 眠い

スポンサーリンク 葬式に参列し、葬儀会場で木魚の単調なリズムと意味がわからないお経。 このような状況で正座していると嫌でも睡魔が発生して眠気が出てきますね。 しかもお葬式では自分だけでなく、周囲も同じ …

robit めざましカーテン mornin’ plus

スポンサーリンク 朝寝覚めが悪いと悩んでる方、 朝は太陽の光を浴びると目が覚めるって聞いたことないですか? 過去に何冊か睡眠に関する本を読んで知りました。 日光は体内のメラトニン分泌を促進する。 でも …

眠気を取る方法

スポンサーリンク 堀大輔さんのこちらの本で、絶賛眠気を取る方法を絶賛実践中です。(* ̄ー ̄) ここにある、うっかり眠ってしまったときにその原因と対策を立てるというのがあって、本を読む前に渡しの課題だっ …

酒を飲んだ翌朝、喉が渇いて目が覚める

スポンサーリンク こんにちわぁ。 ひでです。 1日90分睡眠に向けて日々の睡眠結果も記録中です。 睡眠時間をコントロールして減らしたいなぁ、と思ってる方は一緒に頑張りましょう。   さて、今 …

寝坊対策は意識じゃなく行動

スポンサーリンク 今朝の起床 1:30 だめじゃん! 暗闇でバイブレーションで起きた時は、よしっ! って思ったのに、リビングで電気付けて時計見たら「まじか・・・」 と落胆した。 (アラームは0:10に …

スポンサーリンク



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク