さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。                                         [広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

睡眠

フルレンジスクワット 短眠

投稿日:

スポンサーリンク

スクワットは毎日こなっていますが、フルレンジスクワットというのを初めて知りました。
フルレンジ⇒「かがむ」ということですね。

肩幅よりも広めに足を開き決して膝がつま先より前に出ないようにした状態でお尻を下ろしていきます。
その際に、両手はまっすぐ下に向きます。
指先が床につくまでお尻を下げ、指先が床に付いたら上体を起こします。

これを1分間続けます。
その後で1分間の休憩を取ります。
休憩を取ったらもう一度一フルレンジスクワット行います。

フルレンジスポットによりハムストリングスやお尻が鍛える効果が期待でき、それにより代謝量が増え、呼吸の量が増え血液の循環良くなり姿勢も良くなります。また短眠にも効果があるといいます。

 

さて、昨日(水曜日)の睡眠結果です。

■超短眠1062日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:21:38-00:16(02:38)寝室 布団
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
寒さが一段と厳しくなってきました。それに比例して、起床時の布団から出るおっくうさが増しますが、身体を暖かくして就寝する。起床前に部屋を暖かくするために暖房のタイマーをセットするなどの工夫をしたいですね。

私がここ最近新たに行っているのが起床直後の筋トレです。普段使用していない筋肉は予想以上に多く、それらを起きがけに鍛えることで、睡魔を飛ばすという経験をしました。無料動画などで検索し、そういったエクササイズを見ながら実際にやっているうちに、さっきまで眠かったのがいつの間にかなくなるという経験を繰り返すと、起床後の二度寝がなくなる。そんなことを狙っています。

■いびき情報(スコア33)


※アプリ(いびきラボ)停止時間との誤差があるので、上記数値と画像の数値は一致しない場合があります。

いびきについては単なる記録にとどめ、必要以上に結果を気にしないようにしています。
一つは、いびきが長いからといって起床が悪いとは言えないという結果(その逆もあり)を感じるから。
ただし、記録を継続する理由は、モニターをすることで、無意識下でいびきを抑制する効果があるのではという実感があるので継続することで最終的にはいびきをなくすことを狙いたいからです。
私が使っているいびきラボ、おすすめです。

スポンサーリンク

-睡眠
-, ,

執筆者:

関連記事

睡眠 揺れ

スポンサーリンク ジュネーブ大学とローザンヌ大学の実験によると、ベッドを揺らした状態で寝ると睡眠が改善され、睡眠中の記憶化も良くなるそうです。 とはいえ、揺れるベッドを人工的にどう起こすかが問題ですが …

起床時間の見直し

スポンサーリンク ようやく起床時間を1時台にまではやめるところまで行きました。 当初の目標は0時30分。 ですが、ふと、起床時間を慎重に考えてみいいのかな? と思ったりしました。   理由は …

「選ぶ」や「探す」は意外と脳が疲れる

スポンサーリンク 今日は、年に数回の自己研鑽と言う名目の研修でお昼で仕事は終わりました。 帰宅途中で、コンビニ数店に寄りスイーツを物色したり、百均で備品や雑貨を探したり選んだり。 なんだかんだで会社を …

水分補給 温度 タイミング

スポンサーリンク 寝る前に水を飲むと良いとか 起きたらコップ一杯の水で水分補給しょうとか こんなフレーズを聞いたことありませんか? 私も知っていたつもりでした。 が、微妙に勘違いしていました。 勘違い …

必ずしも布団で寝なくても大丈夫

スポンサーリンク 昨日も夕食後、長時間椅子で寝落ち。 2時間ほど。 でも、ちょっとでもいいから布団で寝たい。 いつもだと、そう思って明け方布団に入るんですが、昨日はなんだかんだその後も椅子で寝たり起き …

管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク