さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。                                         [広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

睡眠

レム睡眠 ノンレム睡眠

投稿日:

スポンサーリンク

睡眠のことを学ぼうと思うと必ず出てくるのがノンレム睡眠とレム睡眠で、これが90分ごとに交互に繰り返されるのが睡眠だという話です。

就寝後は、軽い眠りのレム睡眠から始まり、その後眠りが深くなるノンレム睡眠へ移行する。
そして、しばらくするとまたレム睡眠になる。この一連の流れで90分。

起床はレム睡眠から起こるのがすっきりした寝覚めになることから、これに合わせて睡眠時間は90分の倍数になるようにするとよい。
などという本当か嘘かわからない常識もありますよね。

つまり、睡眠時間は90分、180分、270分、360分、450分といった具合です。

ところが、実際に気持ちの良い寝ざめになる時間というのが上記の時間だというのは経験上はあまりしっくりきません。

また、時間が理想的であれば良質な睡眠ということにもならないように思います。

ちなみに、人間以外のほぼすべての動物は、ノンレム睡眠の状態から目覚めるのだそうです。

レム睡眠は急速眼球活動中の睡眠と訳され、体や休んでいるが脳は活発に活動している状態。
逆にノンレム睡眠は、急速眼球活動をしていない睡眠と訳され、脳は休んでいるが体は寝返りを打つなど休んでいない状態といわれたりします。

ノンレムとレム、似てるだけにたまに耳にするとどっちがどっちだったっけ?と毎回迷いますw

これは私だけに限らないなあと思ったのは、先日ラジオで睡眠研究をされている方が、レム睡眠は脳の睡眠で、ノンレム睡眠は体の睡眠ですと紹介していたから。

そうだったっけと後で調べてみたらやっぱり違っていました。

睡眠の専門家ですらしっかり記憶していないんだなぁ。
というか、この違い、あまり意識する必要はないのかなと思います。

この時期はアメリカアカデミー賞発表の時期。
注目の作品賞には「グリーンブック」が受賞。それを聞いたスパイク・リー監督が起こって席を立とうとしたとか。

リー監督だけでなくマスコミや大衆からも不評だったとか。

日との判断って難しいですよね。
マジョリティーが支持するものが必ずしも正しいとは限らないので。逆に大衆が支持しそうなものに価値を置こうとすると大衆迎合になる。

人の判断にジレンマはつきもの。
ですが、選ぶ側は他人ではなく自らの正しいと思う判断をするのが大事かなぁと思います。

アメリカドラマの人気番組ウォーキングデッドの最新作が、リアルタイムで見れますが、私が見ているのはこちらからです。

  ↓

Hulu

さて、日曜日の睡眠結果です。

超短眠499日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:04:00-05:50(01:50)寝室 布団
仮眠1:02:15-03:00(00:45)(翌日)リビング 椅子
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

スポンサーリンク

-睡眠
-, ,

執筆者:

関連記事

NEC LAVIE First Mobile FM150/PAL

スポンサーリンク NECが、初めてパソコンに触れる子供用に作ったパソコン   ↓ 【2月10日24時間限定!5と0のつく日のエントリー&楽天カード決済でポイント7倍】【キャッシュレス5%還元店】NEC …

仕事中 睡魔 対策

スポンサーリンク 以前は、帰宅して食事して、風呂に入ってから早めに布団に入って深夜に起きて自宅の机で仕事をするという生活リズムを数年していました。 それを今年の後半になってから変えようとしています。 …

睡眠障害 治し方

スポンサーリンク 睡眠障害ってあるんだぁってなんだか他人事に思っていましたが、最近の私の睡眠事情を冷静に振る替えると結構自分もかも・・・・ なんて思ったりも。   昨日は、帰りの電車で、いつ …

二度寝しない方法

スポンサーリンク 最近二度寝が多いです。 日中せっかく眠らず頑張ってるのに、よる23時以降になるとウトウトしてくることが多いですね。そこで仮眠を取ってしのごうとすると予想以上に寝てしまい目覚めてからし …

睡眠時間より起床時間

スポンサーリンク とかく睡眠時間が気になりますが、最近は起床時間を意識して就寝するようにしています。 これ、具体的にはどういうことかというと、 寝る時タイマーをセットする際に、3時間寝るから起床は3時 …

管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク