さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

Hulu
Hulu

健康

朝スイーツ

投稿日:

人間は、毎日当たり前のようにしていることをやめるのはものすごいエネルギーが必要です。例えば朝の歯磨き。子供の頃は、めんどくさくて母親から言われていやいややっていたはずなのに、今だとやるなといわれてもたぶん絶対にやめないと思います。やめれるものならやめたいという意識があっても、それをしないことによる不利益の大きさを知っているのもありますが、なんといっても毎日欠かさずやってきた習慣がありますから。

その逆に、やったことが無いことをするのも抵抗があります。例えば朝スイーツ。甘いものってよく体が疲れたり、あれこれ思考して脳が疲れたなぁと思ったときに食べたくなりますよね。ということは一日の始まりで、これから活動しようという時に、スイーツを食べたいというのはよっぽど甘いものが好きな方以外はわざわざ食べないと思うからです。私もそうでした。ところが糖質制限を知って始めようと思ってからは、夕食を糖質カットすると決めたので、夕飯後に甘いものを食べることは出来ない。かといって、全く甘いものを食べないのは無理と思い、消去法で朝しかないなということで始めました。
ちなみに、昼食は大分前から食べないようにしています。こういった経緯で始めた朝スイーツですが、最初はやっぱりかなり抵抗がありました。抵抗というか、朝食後に甘いものを食べるという習慣がなかったために感じる違和感といったほうが正確だったかも。
ところが初めて見ると不思議なものですぐなれました。というか、人間って甘いものがつくづく好きなんだなあと実感しました。気づいていないだけで、甘いものなら朝でも食べると嬉しくなります。

最近は、毎週火曜と土曜に近くのドラッグストアでアイスが安売りすることをしったので、アイスを食べる機会が大変多くなりました。私の場合、生地が硬いのが好み。この点で今一番のお気に入りがスーパーカップのチョコクッキーです。

もともとスーパーカップ自体生地は硬いのですが、中でもチョコクッキーは最高に硬い。

通常のアイスだと、食べて行くうちにどんどん溶け始めるのがわかりますが、チョコクッキーは全くありません。最後迄ゴツゴツとした生地感が残って硬さも衰えません。

ほどよい苦味とコクのアル甘みも気に入っています。ただ、最近は食べすぎたのかちょっとほかのアイスも食べてみたくなりました。

 

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウサイン・ボルトが引退した本当の理由

世界陸上のリレーでまさかの途中棄権。 輝かしい栄光の結果を残したウサイン・ボルト選手のラストランとしてはくいが残りそうなフィナーレですが、ウサイン・ボルト選手。今年の8月21日で31歳でした。 まだ3 …

紅茶でうがい

紅茶でうがいするとインフルエンザウィルスが喉につきにくくなる? そんなのをテレビで放送してたんだそうです。 知り合いでもやってる人がいてびっくりしました。 我が家ではだれも紅茶のまないので実際に試す機 …

誤嚥性肺炎

日本の死因の第3位が心臓疾患から肺炎に入れ替わりました。 肺炎はお年寄りが寿命が来てかかる病気。 そんなイメージで勝手に思っていましたが、肺炎の原因が誤嚥性肺炎というのを知っていましたか? 飲み込む力 …

糖質制限ダイエットの一日の糖質量

江部康二先生によると理想的な一日の糖質量は60g以下ぐらいだったと記憶しています。 これは、おおよそ150gの白米で60g弱 これはかなりハードル高そうです。 当然私はそれ以上摂取してしまってます。 …

ごぼう茶

「3日出なければ、半年寿命が縮まる」 週刊現代に便秘の特集記事が掲載されていました。   便秘は大腸がんなど様々な病気の原因にもなるといわれていますが、女性の死因のトップでもあります。 腸内 …



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

クリクラ