さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

Hulu
Hulu

健康

歩くことが健康にいい理由

投稿日:

男の隠れ家という雑誌に、「なぜ歩くと超健康なのか?」という特集ページがありました。

健康には歩くことがいいというのは何となくわかりますが、歩く=筋肉の運動ということに着目すると、筋肉が収縮すると筋肉の血液が静脈に押し出され、弛緩すると新しい血液が流れ込む。これにより、酸素や栄養を含んだ血液が腰にたまった血液と入れ替わるから腰痛になりにくいとのこと。

人間はもともとは動物。
読んで字のごとく、動く生き物なので、じーと静止した状態は良くないというのがわかりました。肉体労働というとデスクワークに比べてなんとなくスマートじゃないイメージですが、むしろ体を動かす方が健康にとっては大事なんだなぁと改めて納得です。

デスクワーク中心の方は、じゃあどうするか?
座ったままでも体を左右に振ったりするなどちょっとした工夫でも運動になりますよね。
自宅でテレビを見る際もジーとしてみるのではなく、適度に体を動かしながら見ると良さそうです。

さて、日曜日(3/4)の結果です。
超短眠128日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:03:30-06:30(03:00)○ 布団
仮眠1:08:30-11:30(03:00)○ リビング
仮眠2:15:14-15:24(00:10)× キッチン
仮眠3:22:30-22:40(00:10)× キッチン
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
○:熟睡。△:ほぼ熟睡。×:意識あり

-健康
-, ,

執筆者:

関連記事

花粉症対策

そろそろ花粉症が気になりだす季節。 今朝のラジオでイシハラクリニック院長・石原結實先生が、秋の花粉を予防する食事面でのアドバイスが紹介されていましたよ。 花粉症といえば、鼻の粘膜の痒み これには、イワ …

副交感神経を活発にする「爪もみ」

小林弘幸先生の交感神経の本 なぜ、「これ」は健康にいいのか? 副交感神経が人生の質を決める [ 小林弘幸(小児外科学) ] とても参考になりますね。 今までダイエットや糖質制限の事ばかりで自律神経につ …

おなら臭い

自分のおならが臭いって思う瞬間ってないですか? ナグモクリニック院長 南雲吉則先生によると、おならはもともとは臭くないんだそうです。 そっかぁ~。 なら自分のおならが臭わないならあまり気にしなくていい …

口臭対策 食べ物

口臭対策ってどうしてますか?   歯磨き? マウスウォッシュ?   ですかね? 最近注目されてるのが唾液をたくさん出すこと。   唾液には雑菌を奇麗にする働きがあるのは聞 …

前立腺肥大

中高年の男性がかかる病気のひとつに前立腺肥大症がありますね。 男性限定なのは、前立腺が女性にはないから。 丁度、子宮が男性にないのとにているなぁと思いました。 この前立腺肥大ですが、年齢とかかる割合が …



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

アーカイブ