さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

話題のレスベラトロール

健康

歩くことが健康にいい理由

投稿日:

男の隠れ家という雑誌に、「なぜ歩くと超健康なのか?」という特集ページがありました。

健康には歩くことがいいというのは何となくわかりますが、歩く=筋肉の運動ということに着目すると、筋肉が収縮すると筋肉の血液が静脈に押し出され、弛緩すると新しい血液が流れ込む。これにより、酸素や栄養を含んだ血液が腰にたまった血液と入れ替わるから腰痛になりにくいとのこと。

人間はもともとは動物。
読んで字のごとく、動く生き物なので、じーと静止した状態は良くないというのがわかりました。肉体労働というとデスクワークに比べてなんとなくスマートじゃないイメージですが、むしろ体を動かす方が健康にとっては大事なんだなぁと改めて納得です。

デスクワーク中心の方は、じゃあどうするか?
座ったままでも体を左右に振ったりするなどちょっとした工夫でも運動になりますよね。
自宅でテレビを見る際もジーとしてみるのではなく、適度に体を動かしながら見ると良さそうです。

さて、日曜日(3/4)の結果です。
超短眠128日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:03:30-06:30(03:00)○ 布団
仮眠1:08:30-11:30(03:00)○ リビング
仮眠2:15:14-15:24(00:10)× キッチン
仮眠3:22:30-22:40(00:10)× キッチン
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
○:熟睡。△:ほぼ熟睡。×:意識あり

-健康
-, ,

執筆者:

関連記事

1日1食の始め方

糖質制限をされた方ならわかるかも。同じ量でも糖質を抜くだけで満腹感が違うんです。これはやってみて初めて実感しました。よく、シメのラーメンとか、甘いものは別腹っていいますが、炭水化物だとお腹一杯食べても …

副交感神経を活発にする「爪もみ」

小林弘幸先生の交感神経の本 なぜ、「これ」は健康にいいのか? 副交感神経が人生の質を決める [ 小林弘幸(小児外科学) ] とても参考になりますね。 今までダイエットや糖質制限の事ばかりで自律神経につ …

乾布摩擦

乾布摩擦は知っていましたが、冬にやるといやな汗の臭い対策になるんだそうです。 乾布摩擦をすることで、汗腺が刺激されて入浴中にかく汗の量が増える効果だそうです。 さらに、夏の暑さにも強くなるんだと。 こ …

胃 むくみ

胃がむくむの? 筋肉と違って内臓がむくむといわれると、ちょっと意味不明な感じがしますが、実際に胃のむくみってあるんだそうです。 場合によってはがんの原因にもなるそうなので他人事ではないですね。特に私の …

ウイルス 細菌 違い

昨日は冬至。 一年で最も昼が短い日 ということは、これからどんどんというか徐々にというか、昼が中くなるということですよね。つまり、冬の折り返し地点は越えた。 そう考えると早朝に布団から出たくなくなるよ …



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

アーカイブ