さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

Hulu
Hulu

健康

熱中症対策

投稿日:

昨日、職場で一緒に組んで巡回していた仲間が、
途中で気分が悪くなり、脱落。

その足で病院に行ったら軽い熱中症だそうです。

最初は、「胃がむかむかする」
って言ってたので、食当たりかなぁ~って思ってたんですが、
みるみる体調が悪くなってしまって、
最後は、「汗がべたべたする」といっていました。

彼の場合は、体調の変化をすぐに感じ、早めの対応をしましたが、
私はかなり無理しちゃうタイプ。
なので、我慢して熱中症で倒れるリスクありそうです。

それにはやっぱり小まめに水分補給。
な~んだ。
そんなことか。

自分は喉の渇きには強いからへっちゃらって、以前はちょっと軽く考えていました。
が、人の皮膚の表面温度というか体温は33度なんだそうです。
で、外気が33度を超えると、外気の方が温度が高いので、
体の熱が一気に逃げにくくなる。
体の熱が内にこもっちゃうから、その時になって水分を大量に補給しても吸収しきれないんだとか。

だから、こまめに。

これをネットかラジオかで知ってからは、
意識的に喉が渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけるようになりました。

水分補給=のどが乾いたらする

これを

水分補給=のどか乾いてなくても定期的にする

にリセット

さて、火曜日の結果です。
超短眠284日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:02:05-04:50(02:25)リビング 床
仮眠1:11:35-11:40(00:05)会社
仮眠2:14:35-14:40(00:05)会社
仮眠3:18:20-18:25(00:05)公衆トイレ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

-健康
-, ,

執筆者:

関連記事

葛西紀明

前回、以前読んだある本のお話で終わっていましたが、その本をご紹介します。 こちら  ↓ 40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方【電子書籍】[ 葛西紀明 ] レジェンド …

肌にいいスクワット

毎朝スクワットしてますが、腰を下ろした際に腰を左右にひねると腸が刺激されて美容効果が期待できるんだそうです。 私の年で美容というとちょっと気恥しい気がしますが、腸にいいとなると便秘にもいいかなぁと思っ …

冷水シャワー

前回の記事で、大谷翔平選手の目標設定シートを自分でも作ってみたというのをかきました。 その目標設定の8つの要素の一つに「アンチエイジング」を設定しました。 そのアンチエイジングを実現するために何をする …

誤嚥性肺炎

日本の死因の第3位が心臓疾患から肺炎に入れ替わりました。 肺炎はお年寄りが寿命が来てかかる病気。 そんなイメージで勝手に思っていましたが、肺炎の原因が誤嚥性肺炎というのを知っていましたか? 飲み込む力 …

副交感神経を活発にする「爪もみ」

小林弘幸先生の交感神経の本 なぜ、「これ」は健康にいいのか? 副交感神経が人生の質を決める [ 小林弘幸(小児外科学) ] とても参考になりますね。 今までダイエットや糖質制限の事ばかりで自律神経につ …



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

アーカイブ

クリクラ