さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

睡眠

睡眠時間の90分単位は嘘

投稿日:2017年10月30日 更新日:

スポンサーリンク

おはようございます。
朝はひんやりとして、目は覚めたはいいけれど、布団から出たくないなぁと思いがちです。ならば一歩進んで何か対策を立てないと、結局そこから先にはいけません。
ということで、布団のすぐ横にズボン下をおいておきました。横で嫁さんが寝ているので、布団の中でゴソゴソ履くことはできません。がそれを部屋から出ればすぐ履ける。暖かくなれる。そう思えるだけで重かった腰がすぅ~と軽くなりました(・∀・)b

まずは昨日の結果からです。
超短眠2日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:22:00-02:00(04:00)
仮眠1:11:00-11:15(00:15)
仮眠2:18:30-19:30(00:15)
仮眠3:23:00-23:15(00:15)
仮眠4:00:00-00:15(00:15)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

二度寝は避けられたものの、予想外の仮眠を取ったため、合計4回もの仮眠となりました。しかも椅子に座った状態での本眠w
ただ、予定外の朝2時に起きたときは、一瞬二度寝しようかなぁと迷いました。でもそれやったら二度寝確定だと思い直してセーフ。
誰もいない部屋で「おはようご!」「朝です!」とつぶやいたら気分がすっと起きたモードになった気がしました。

今までは、睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠を90分単位で交互に繰り返すので、レム睡眠のときに起きるのが良いなどと漠然と思っていました。が、堀大輔さんの本を読んで、90分単位で考えるのは嘘で関係ないんだというのを知って吹っ切れるかも。そんな期待感がふつふつと湧いてきました。

今までで私の人生を変えた本でいの一番にあげたいのが「禁煙セラピー」でしたが、もしかしたら、「できる人は超短眠! 「短眠」は最強のビジネススキル [ 堀大輔 ]」が2冊めの人生を変えた本になるかも。

スポンサーリンク

-睡眠
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セロトニンを意識的に分泌させる方法

スポンサーリンク 生島ヒロシさんのラジオで、セロトニンを出すのは日光を浴びるのが一番。 室内の照明と比べると桁が2つも違う(記憶が正しければ) でも、私のように深夜に起きる人は日光浴びれない。 ならど …

睡眠負債とは

スポンサーリンク 近年よく耳にする言葉で「睡眠負債」というのがありますね。 感じからでも何となく意味がわかっちゃいそうですが、慢性的に睡眠不足だと健康に良くなさそうなイメージです。   実際 …

睡眠 サプリ

スポンサーリンク 睡眠サプリって何だろう? と思ったら、寝つきが悪い人の為のサプリメントのようです。   個人的には、 寝つきがいい=質の良い睡眠 寝つきが悪い=質の悪い睡眠   …

空腹と食欲

スポンサーリンク 現在糖質制限中の私ですが、それまでは、お腹が減ると、あ~体が空腹なんだなぁ。エネルギーが足りてないんだなぁと思いこんでいました。 ところが、糖質制限の本を本で行く中で、必ずしもお腹が …

眠気を取る方法

スポンサーリンク 堀大輔さんのこちらの本で、絶賛眠気を取る方法を絶賛実践中です。(* ̄ー ̄) ここにある、うっかり眠ってしまったときにその原因と対策を立てるというのがあって、本を読む前に渡しの課題だっ …

スポンサーリンク



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク