さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

睡眠

起きたい時間に起きる方法

投稿日:

スポンサーリンク

私が成功した、起きたい時間に起きる方法(たぶんググっても出てこないかと)を紹介する前に。ちょっと脱線w

 

起きたい時間に起きる方法をネットでググるといろいろなノウハウが出ていますね。
その中で、まだ試したことがない方法があったら、まずやってみる
これ、起床に限らず大事だなと思います。
というのも、何が自分に効果的かは人それぞれな事って意外と多いと思うから。
これ言ったらだめでしょって突っ込まれそうです。
でも、食べ物の好みは人それぞれだから、万人に美味しいと思われる料理ってないですよね(たぶん)
それがわかってるのに、なぜか差し迫った問題があると、それにぴったり合致する答えを求めたくなりますよね。
人って本当に自分勝手だなぁとまずは認めないと(自戒)

 

つまり、どういうことか?
起きたい時間に起きる方法はヒトによって違う
なら、自分に合う方法が見つかるまでいろいろやってみる
ある意味これが究極の万人に共通する方法だと思います。
この世界には、起きたい時間に起きられないという考え方は存在しません。
見つかるまで探すだけ。
実にシンプル。

 

ところが、
ググるとどこかで聞いたり見たり、そんなノウハウだらけ、じゃないですか?

 

正直、

 

「そんなのもうやったよ。それでできるのなら苦労してないよ」

 

って思いませんか?私もそう思いました。
この場合、私のポイントは2つです。

 

・だったら他の方法がないか考えるか探す(そして試す、の繰り返し、見つかるまで)
・ちょっとやっただけで自分には合わないと判断してしまう(判断速すぎ、なケース)

 

この後の方のポイントは重要です。

 

何度か繰り返してみて、判断する。
仕事でも遊びでも、最初からできたら天才です。
何度も繰り返してようやく徐々に出来るようになる。
ただ、方法によっては、直感的に「あっこれ無理!」って半ば悟りのように気づいてしまうケースもありますね。
そういう場合は即他の方法を探す、考える。

 

以上、過去の私の経験則からの感想です。(*´ω`*)

 

で、私が効果があった起きたい時間に起きる方法。(ここからが本題)
これ、たぶんほとんど出てない方法じゃないかと思います(たぶん)
私の場合、朝5時前に、嫁さんに起こしてもらう日課でした。
それを理由があって(話すと長くなります)日付が変わるタイミングで起きよう!
と思いました。

 

でどうしたか?
毎日3分早く起きる様アラームをセットしました。
ただし、起きれずに寝過ごした場合は再トライ、再チャレンジです。
で、成功したら翌日はさらに3分早く起床時間をセットする。
この繰り返しをしました。

 

すると、続けていくうちにどう変化したか?

 

どうやら、脳が毎日3分早く起きるのが普通なんだと勘違いしてきたみたいだ。
そんな手ごたえを感じてきたんです。

 

脳は考えてる以上に「変化」を嫌います。
もう生理的に無理って言うぐらい。
なので、それをうまく悟られないようにやりすごす。
そうか、毎日ちょっとずつ早く起き続けるんだなぁ~。
と思わせておいて、最終的に起きたい時間に起きるまで継続。
この方法で、最終的に今は23時58分にアラームをセットしてほぼ起きれるようになりました。

 

つまりどういうことか?
起きたい時間がすごく現状と乖離していたら、すぐに一気に変えようとせず徐々に変える。

 

私の場合は3分刻みでしたが、人によって1分とか5分とかでも問題ないかと思います。
今まで試されてなかった方は参考になるかもしれません。

 

ただ、私には新たな課題が・・・

 

それは二度寝です(笑)

 

せっかく起きてアラームを止めても、椅子やソファーで転寝してしまう。
今朝もそうでした。

 

そこで、
新たな方法を考えました。(・∀・)

 

それは、

 

アラームを止めるトイレでジョギング準備をしてそのまま朝ランに行く。(なんてコアな対策なんでしょうw)

 

今までは、おこしてMEというアプリを使い、寝室からトイレに行き、トイレで写真を撮ってアラームを停止して、そのままリビングに戻って寝落ちというパターンでした。
で、リビングに行かずにトイレ掃除するとか、椅子に座らずに立ったままでいるとかいろいろ試しましたがだめ。
そりゃそうですね。
目の前にエロい本があったら開いてみたくなりますからw
そうじゃなくて、リビングには絶対行かない環境を作る。
それにはトイレで着替えてそのまま玄関に行って外に出てランニングをする。
これは試してなかったです。
試してダメだったら(着替える前にトイレで寝落ちとか(笑))また考えます。

 

さて、昨日(土曜日)の睡眠結果です。

■超短眠914日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
仮眠1:11:10-11:15(00:05)会社
仮眠2:14:02-14:07(00:05)会社
本 眠:20:56-23:58(03:03)寝室 布団
寝落ち:00:15-03:40(03:25)リビング 椅子
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

日が上ってからのジョギング。
早朝はヒトもいないのでパノラマ写真撮ったるかぁ~と思ったら、なんと人がいました。

■いびき情報
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
静か:82%|軽め:14%(24分)|大きめ:4%(8分)|激しい:0%(0分)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

スポンサーリンク

-睡眠
-, ,

執筆者:

関連記事

魔裟斗

スポンサーリンク 格闘家の魔裟斗さんと女優の矢沢心さんに第三子が生まれたんだそうです。 お二人は、不妊治療をされていたことで良く知られていましたよね。 その結果、お二人の娘さんが生まれました。 今度は …

no image

スマホのアプリを目覚ましにする時の寝方

スポンサーリンク 昨夜、スマホアプリ(おこしてME)のバイブレーションの「振動」が効果的になるようにするには、寝る時の寝方を枕なしにすればよいのでは、と考え実際にやってみました。 すると、設定した時間 …

眠気の原因

スポンサーリンク 昨日は、帰宅後の眠気発生を防ぐために、そのきっかけというかトリガーが何かをあれこれ考えて、帰宅後、特に入浴後の水分補給が関係しているのでは? と思って意識して水分補給をしませんでした …

武田鉄矢さんの不眠解消

スポンサーリンク 睡眠・早寝早起きランキング 人気ブログランキングへ 自律神経の研究で有名な順天堂大学の小林弘幸先生の関連動画をユーチューブで探しているうちに、いつの間にか机で椅子に座ったまま寝てしま …

仮眠失敗

スポンサーリンク 昨日は日記がかけず。一昨日の結果です。 睡眠が1時間45分でしたが、日中は全く眠気が起こらず順調でした。 ただし、お昼の仮眠が意識が途切れず目を閉じただけの状態で失敗。 以前読んだ本 …

スポンサーリンク



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク