さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

睡眠

起床アラームのかけ方

投稿日:

スポンサーリンク

最近、せっかく予定通りに起床できたのに、アラームを止めたら安心して二度寝してしまうということが度重なりました。

私のアラームとして使ってるアプリは「おこしてME」ですが、これで写真撮影を設定していれば、布団から出て用意していた写真と同じ写真を撮らないとアラームが止まりません。

これはこれで布団で二度寝はなくなるのですが、次の段階としてリビングでの二度寝は対応できません。

でも何か手を打たないと・・・

そう思って考えたのがセカンドアラーム
セカンドアラームとは私が勝手に作った造語です。一度アラームを止めて、満足して二度寝しないようにさらにセカンドアラームという起床アラームのかけ方です。

私はアラームとは別に「いびきラボ」というアプリで睡眠情報を計測しているので一旦アラームを止めて(止めないといびきラボの画面が触れない)再度数分後にアラームを設定し直すやり方です。

なぜセカンドアラームかというと、アラームを止めたことで脳がこれでやることやった安心!って満足してしまった時の保険です。

安心⇒気持ちが緩む⇒眠気が出る⇒セカンドアラームで目を覚まさせる
といった流れです。

スポンサーリンク

さて、昨日(金曜日)の睡眠結果です。

■超短眠1434日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:22:51-03:48(04:57)寝室 布団
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■いびき情報(スコア6)

※アプリ(いびきラボ)停止時間との誤差があるので、上記数値と画像の数値は一致しない場合があります。

 

スポンサーリンク

-睡眠
-, ,

執筆者:

関連記事

短眠 コツ

スポンサーリンク 短眠、いわゆるショートスリープのことですが、これを目指す場合に、何となく睡眠時間を減らそうとすると意外とてこずるかもしれません。 以前聞いた話で、 高校野球で、打撃練習の時に、球をよ …

寝る前の2分間のストレッチで寝起きが良くなる

スポンサーリンク 寝る前の軽いストレッチがいいという話を聞いたことがありませんか?たった2分間でも驚く効果を実感できます。 試しにやってみたら確かに違いますね。睡眠中は体温や血圧が下がり、血流も悪くな …

アイマスク

スポンサーリンク アメリカのニューヨークでは、キャスパーというマットレスの会社が、45分15ドルで仮眠スペースを提供するビジネスを行っていて話題なんだそうです。 私が子供のころ、 お金を出して水を買う …

耳栓 効果

スポンサーリンク 私の記憶違いでなければ、福山雅治さんは耳栓して寝てるとラジオで話したはず。(マスクとアイマスクはするけど耳栓はしない?あるいはヘッドフォンだったかも。うる覚え) あるいは、「耳栓 芸 …

寝不足 肥満

スポンサーリンク 睡眠時間が短くなると太る。睡眠不足は肥満の原因になる。 そんな記事を読んだことないですか? 起床している時間が長いと、それだけエネルギーが必要になるからお腹が減る。という理由ではない …

<!-- SublimeStore start -->
<a href="http://f001.sublimestore.jp/trace.php?pr=prepare&sid=13902&aid=2617&itm=9114&drf=15609&bn=1&rd=https%3A%2F%2Fk-juku.net%2F&pbsid=0" target="_top">
<img src="https://f002.sublimestore.jp/show.php?task=show&sid=13902&aid=2617&ttl=0&drf=15609&bn=1&sz=440&dps=no" width="120" height="60" border="0" alt="K塾30期 (クレジット一括)">
</a>
<!-- SublimeStore end -->