さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。                                         [広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

日記 生活

通勤電車で嫌な乗客がいる場合の対処方法

投稿日:

スポンサーリンク

電車通勤の方、おそらく多くの方は、
乗り換える時に階段に近い車両や通路などの目的場所に最短になるような車両に乗るかと思います。

また、乗る電車はほぼ同じのかたも殆どではないでしょうか?
ところが、同じ駅で乗ったり、同じ駅で降りたいほかの乗客も不特定多数いるので、結果として、毎日乗る車両の同乗者というのは大半は固定化しているというのが実態ではないかと思います。それ自体は問題ないし当然なのですが、それだけ乗客がいると、中にはストレスを感じる乗客もいるでしょう。その場合の対処方法はいくつかあります。

・ひたすら我慢
・その人が視界に入らない向きで乗車する

それでもストレスが収まらない場合はどうするか?
これは、思い切って一つ隣りの車両に変えてみるのも手です。
車両を変えると降りる場所も変わりますから、目的地に行く最短ルートにはなりません。

でも、冷静に考えてみましょう。
乗車中ずうっとストレスを抱えた状態で我慢するのと、ちょっと距離が遠くなるが、乗車中のストレスからは移封されるのとどちらが良いかを。

気になる乗客を他の車両に変えてもらったり、何かの理由でその車両に乗らなくなるのを待つことは、決定権を相手にゆだねてしまうことになるのでお勧めできません。

そんなストレスを毎日感じるくらいなら、清く車両を変える、あるいは時間帯を変えてそれまでより1本早い電車に乗るか、1本遅い電車に乗る。こういった自分を変えることで問題を解決するという経験は、それにとどまらず、他の将来あるであろう問題に対する解決のヒントに必ずなってきます。

色々な意味で、日常生活の様々な局面で出会うストレスは、基本自分を変えることで避けられることがほとんどです。そこを慣れ親しんだ生活習慣を優先してストレスを我慢することでやり過ごそうとする意識は、結果的に他社依存に意識がシフトするのでお勧めできません。

 

私も、つい最近まで、毎回咳き込む乗客がいて気になっていましたが、乗車位置を一つずらしたことで咳き込む人がいないことに気づき、以降はその車両に乗り続けています。
何ごとも我慢する前に、自分が変わることで問題が解決できないかを思考するようにしています。

さて、昨日(火曜日)の睡眠結果です。

■超短眠1347日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:22:07-02:35(04:28)寝室 布団
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
■いびき情報(スコア16)

※アプリ(いびきラボ)停止時間との誤差があるので、上記数値と画像の数値は一致しない場合があります。

スポンサーリンク

-日記, 生活

執筆者:

関連記事

BenQ ScreenBar スクリーンバー モニター 掛け式ライト

スポンサーリンク デスクトップパソコンのモニターに設置。 電源はUSBで、スイッチは上からワンタッチ。 これは省スペースで操作も楽ちん。 毎度のことだから、起動時の手間がかからないのは非常に重要ですね …

宅配ボックス

スポンサーリンク 不在時でも通販で購入した商品が届くということで宅配ボックスが人気ですね。 戸建て、集合住宅、マンションなどの住環境によって種類、設置方法、大きさがかわるので自分に合った宅配ボックス選 …

寝つき

スポンサーリンク 寝つきとは、布団に入ってから就寝するまでの状態のことで、寝つきが悪いと布団に入ってもなかなか眠れなくなります。 基本、私は寝つきも寝起きもスムーズな法だと自覚していますが、それでも冬 …

防災セット2人用

スポンサーリンク 秋は防災シーズン。 そろそろ防災セット用意しないとって思っても、何から用意したらいいのか迷う。 そんなときに2人用便利。 なぜなら、一人用で人数分だと携帯ラジオとか1個で十分なものも …

夢や目標を紙に書くと達成する、の意味

スポンサーリンク こんにちわぁ。 ひでです。 1日90分睡眠に向けて日々の睡眠結果も記録中です。 睡眠時間をコントロールして減らしたいなぁ、と思ってる方は一緒に頑張りましょう。 まずは今朝(土曜日)の …

管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク