さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

話題のレスベラトロール

健康

おならが止まらない

投稿日:

おならが止まらない。

若い方からしたら冗談のように聞こえるかと思うが、現実に加齢とともにこういった困った事態に悩んだりした。

最初はどうしてだろう?
と、自分で自分を信じられなくなったりしたもんです。

 

私もまだ20代のころ、レストランで食事中に、近くにいたお年寄りのおばあさんが、何の前触れもなくおならをしてびっくりした記憶がいまだに覚えています。

あとの時は、戸惑うと同時に、なんて失礼な人だ!とちょっとした憎しみすら覚えました。
が、今なら言えます。
あれはわざとではなかったと。

そう、加齢とともにお尻の穴も緩むんだなぁ。
でもそういったことはメディアとかでもまず露出しない情報。
でも中高年の方ならおそらく男女問わず身近な悩みとして感じていることじゃないかなぁ。触れてはいけないけれど実は誰も思っていることの一つなように思います。

諦めが悪い私は、加齢だと思いつつもお尻の締まりをよくするにはどうしたらいいか?と思い、ネットの情報などを参考に効果があるというストレッチ運動などを実際に試したりしています。

その中で、いまだに継続しているのがスクワット。
スクワットを初めて真面目にしたのは30そこそこのころに通ったスポーツジムのエアロビクスプログラムででした。

ただ、毎日の生活習慣としてはやらず、あくまでも事務に行った時にだけ行っていました。その後ジムにもいかなくなり、必然的にスクワットもせず、気付いたら加齢で体の節々に緩みが出てきてしまっていたわけです。

が、それをきっかけにスクワットが健康でもいいということでトイレに行った先についでに10回やるというのをジニーに継続中です。
これがどのくらいいのかは正直なところ分かりませんが、多くの中高年が肩こりや腰痛などに悩んでいるという中で、そういった事態にはまだ陥っていないのはスクワットが少なからず役に立っているのかなぁと思います。

 

このスクワット。いろいろなバージョンがあって、昨年たまたまみていた健康番組で、スクワットを片足に体重をかけながら肛門を閉める感じですると尿漏れ対策に効果があるというのを知りました。それまでは、左右同じ体重をかけて行っていたので早速これを採用。それまでとは違った筋肉が鍛えられる感じですね。

これが効果的なのかどうかわかりませんが、以前は道を歩いていて突然お尻の穴が緩んでおならが出てしまい、周囲に人がいないことにほっとするという経験があったのですが、今はほとんどなくなりました。
加齢のせいだからで現状を肯定して終わるのではなく、何か改善方法があるのではないかと悪あがきするのも悪くないなぁと改めて思た次第です。

さて、土曜日(3/3)の結果です。
超短眠127日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:00:30-04:30(04:00)○ 布団
仮眠1:12:44-12:54(00:10)○ 会社
仮眠2:17:28-17:58(00:30)○ 会社
仮眠3:23:04-23:49(00:45)○ キッチン
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
○:熟睡。△:ほぼ熟睡。×:意識あり

-健康
-, ,

執筆者:

関連記事

ハンドグリップ

食後 眠気 原因

食べた後は眠気が出やすいといいますし、実際私もそうでした。 が、睡眠関連の本を読んでいくうちに、ちょっとした工夫で食後の眠気を予防することも可能だと知りました。     ◆コーヒー …

歯ぎしりの有無のチェック方法

寝ているときに自分がイビキをしているのか、歯ぎしりをしているのかって自分ではわかりませんよね。 でも歯ぎしりしているかどうかのセルフチェックが出来る簡単な方法があるそうです。 正確にはしてるかどうかの …

糖質制限 危険

日曜に会社の研修に行ったときの話。 講師の方が、 「糖質制限はやばいよ。危険。特に夏はやめた方がいい。私は今年になってから、3か月で20キロ痩せましたけど。糖質制限でです。あれやると頭が働くなって駄目 …

フロス

新しいフロスを購入しました。 日本人は、80歳で残っている歯が10本以下なのに、スウェーデン人は21本以上残っている。 この違いは何か? 答えは歯のフロッシングだそうです。   それまでもフ …

風邪予防 食材

文芸春秋によると、東京医科歯科大学の吉澤学長によると、ハチミツは薬以上に風邪予防になる風邪予防にお勧めの食材とのこと。 はちみつ好きな方には朗報ですね。 ただ、糖質制限が気になる私としてはちょっと不安 …



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

アーカイブ