さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

雑学

アーダーン

投稿日:2020年5月12日 更新日:

スポンサーリンク

新型コロナ対策で製菓を挙げられてる政治家っていますよね。

 

メディアで最も取り上げられてるのが、韓国コロナ対策の英雄といわれ、次期WHO総長最有力候補と噂されるチョン・ウンギョン疾病管理本部長じゃないでしょうか?

 

ところが、今朝のラジオで、もう一人の英雄が紹介されてパワーをもらいました。
それが、ニュージーランドの若き指導者アーダーン首相です。

ざっと、新型コロナに対する対策を時系列に挙げてみます。

 

1/31:初めての診断基準該当者が国内で発生(感染者ではない)

2/02:中国からの入国者を拒否

2/28:一人目の感染者が発生

3/15:すべての外国入国者を14日間隔離すると発表

3/19:感染者総数が28人。入国外国人を拒否

3/23:レベル2に上げる

3/23:レベル3に上げる、違反者には4000NZドルの罰金(約33万)
   レベル4に上げる(48時間後)
   最低でも4週間は継続する予定であることも並行して発表

4月入ってすぐ:生活支援として週当たり最大585NZドル(約3万8千円)を3か月分まとめて支給(給付上回る収入分は返却)
※レベル3:遠くの公園に来るまでは行ける。デリバリーの利用も可能
 レベル4:近くの公園には行ける。デリバリーは不可

4/20:レベル4の一週間延期

4/23:レベル3に下げる

4/11:4/14~21にさらにレベルを下げると発表(レベル2?)実効再生産数(感染者1人が何人感染させるかの規準)が0.4人に抑えられる

まだ感染者が出ていない中で中国からの入国を禁止。

 

何という初速の速さ!
その判断力の鋭さ!

 

でも、国民からの信頼がなければ受け入れられないでしょう?
まだ39歳。
こういった指導者がいると、苦しくても頑張ろうって思うと思う。

 

さて、昨日(木曜日)の睡眠結果です。

■超短眠902日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
仮眠1:11:10-11:15(00:05)会社
仮眠2:14:02-14:07(00:05)会社
本 眠:21:26-23:59(02:33)寝室 布団
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
今朝も、起床後に机でうとうとしてしまった。
早朝ジョギングもしたけど収まらず。(月は綺麗でした)


そうか!朝シャンしてなかったな。
また同じようになったらシャワーを浴びよう。
それでもだめならまたジョギングだな。

■いびき情報
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
静か:83%|軽め:15%(20分)|大きめ:2%(3分)|激しい:0%(0分)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


23時前に歯ぎしり。それ以外はおおむね静か。
日によって違うなぁ

スポンサーリンク

-雑学
-, ,

執筆者:

関連記事

上原さくら

スポンサーリンク 上原さくらさん、自信のブログでインフルエンザA型に感染していたことを発表されました。 38度後半の高熱、吐き気、関節や筋肉の痛み、頭痛、 余りの体調の悪さに救急車を呼んだそうです。 …

桃屋

スポンサーリンク 「ごはんですよ!」で有名な桃屋。 中央区で働くようになって、蠣殻町という町に大きな桃屋の看板があるビルがあるんですが、それ見た時は 「へぇ。こんな地味な街に桃屋のビルがあるんだなぁ」 …

いびき

マウステープ

スポンサーリンク いびき防止対策のひとつにマウステープがあります。 これは、生島ヒロシさんがラジオで紹介されていて知りました。 寝るときに、唇の上から張って、就寝中に口が開かないようにします。 いびき …

コラントッテ

スポンサーリンク コラントッテって昔チタンのブレスレットとかネックレスはやったことあったんだけど、それと似たような感じがするな。   ↓ 【ご希望の方ラッピング無料】コラントッテ TAO ネックレス …

寝落ち通話

スポンサーリンク 寝落ち通話とは、布団に入った状態で電話で話をすることだそうです。 若者の間でははまってる人が多いとか。 そういえば、私が大学生のころ、当時独り暮らしていて、友達のほとんども独り暮らし …

スポンサーリンク



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク