さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

雑学

マインドフルネス

投稿日:

スポンサーリンク

終わりが見えない今だからこそ、無用な(この場合は、気にしてもいたずらに不安だけが増幅されること)ものから意識を外し、身の回りのものに注意を向けること。

これも、マインドフルネスなんですね。

 

マインドフルネスというと、一切の五感を自分の呼吸に向ける、といった意味になると思っていますが、要は

 

一旦今意識しているものから離す
身近なこと一点にのみ五感を集中させる
そうすることで、話す前の自分を客観視出来て気持ちが落ち着く

 

ということなのかなと。
呼吸はだれしも共通に行っている身近なもの。
でも普段は意識しません。
これって、壁にぶち当たったときに、自分は何て不幸なんだと絶望した時に、今のお前って健康じゃないか、両親が健在してるじゃないか、住む家があるじゃないか、今日食べる食料があるじゃないか、など当り前で意識しないことを意識することで冷静になれるというのと通じるものを感じます。
瞑想というとなんかハードル高いですね。
出来ることに集中するというとなんとなくわかるけどちょっと抽象的すぎて行動できない。
だから、呼吸に意識を向ける。

 

そういえば、てんぱったときに、深呼吸すると落ち着くってありますから。
人が唯一コントロールできる自律神経なんだそうです。

 

 

 

 

さて、昨日(日曜日)の睡眠結果です。

超短眠872日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:22:11-00:48(02:37)寝室 布団
仮眠1:11:10-11:15(00:05)会社
仮眠2:14:02-14:07(00:05)会社
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
起床は順調(日付が変わる0時に向けて毎日5分前倒しで目覚ましセット)
が、その後のうとうとがコントロールできてないな。
行動変えないと結果は永遠に変わらない。
眠気が来そうなとき、部屋の中を歩く(雨の日は外に出れないし)はやってなかった。

スポンサーリンク

-雑学
-, ,

執筆者:

関連記事

コロナ関連の初の医療機関倒産

スポンサーリンク 岡山県の整形外科が自己破産申請しました。   理由はコロナ。   このニュースを見た時、こどなでなぜ整形外科が倒産するの? と不思議に思った。 が、読み進めてみる …

ダルビッシュが生まれ変わったきっかけ

スポンサーリンク 動画サイトで偶然、大リーグで活躍されてるダルビッシュ有選手の動画を見ました。 ダルビッシュ選手といったら、栄養学や病理学等の知識を生かしたストイックなトレーニングやけっこう管理をされ …

アセトアミノフェン

スポンサーリンク 知り合いのドクターより拡散してくださいというメッセージのラインが来ました。 その中で、解熱剤についての聞きなれない情報がありました。   「熱などの症状がある場合、解熱鎮痛 …

ゴルゴ13 名言 依頼

スポンサーリンク 別冊ビックコミックのNo198「盛りと湖の国の銃」 ここでもゴルゴの名言発見。 ある理由から、依頼者がゴルゴ13に、「下手に撃ってくれ」という奇妙な狙撃の仕方をリクエストするシーン。 …

ゴルゴ13 名言

スポンサーリンク 現在も隔週発売のビックコミックで連載中のゴルゴ13。 これを読むために毎回買っていると言っても過言ではありません。 そして、並行して、3ヶ月毎に発売されるバックナンバー。別冊ビックコ …

スポンサーリンク



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク



<!-- SublimeStore start -->
<a href="http://f001.sublimestore.jp/trace.php?pr=prepare&sid=13902&aid=2617&itm=9114&drf=15609&bn=1&rd=https%3A%2F%2Fk-juku.net%2F&pbsid=0" target="_top">
<img src="https://f002.sublimestore.jp/show.php?task=show&sid=13902&aid=2617&ttl=0&drf=15609&bn=1&sz=440&dps=no" width="120" height="60" border="0" alt="K塾30期 (クレジット一括)">
</a>
<!-- SublimeStore end -->