さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

Hulu
Hulu

健康

副交感神経を活発にする「爪もみ」

投稿日:

小林弘幸先生の交感神経の本


なぜ、「これ」は健康にいいのか? 副交感神経が人生の質を決める [ 小林弘幸(小児外科学) ]

とても参考になりますね。

今までダイエットや糖質制限の事ばかりで自律神経については全く学んでいなかったのですが、改めてその大切さを知りました。健康オタクの方は激しくおすすめです(・∀・)

男性の場合は30歳を堺に一気に副交感神経が衰えるそうですが、意識して鍛えることが可能だそうです。(女性は40歳から)

そのひとつが「爪もみ」療法

検索するといくつかヒットしますが、私が参考としたのはこちらのサイト

http://gan-chiryo.com/02/0006.html

今日から実行したら、なんとなくですが、体がぽかぽかと血管の流れがよくなったような感じになります。
一日2回。通勤途中の行き帰りにするよう継続したいと思います。

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

起床後の眠気を防止する方法

夜寝落ちしてしまう私ですが、朝は強い方です。 起きてすぐするのが朝のストレッチと簡単なエクササイズ。これはラジオ体操のような軽めの運動です。 そのあとで歯磨きをして、舌ブラシで舌苔を取り除きます。 口 …

インフルエンザ対策

インフルエンザ流行ってますね。 私の職場でも、別の職場でインフルエンザA型に感染した人が3人出て、昨日も体調が悪い人がいたので自宅待機にしたという話を聞きました。 このインフル。 ウイルスといって細菌 …

サイドレイズ 短眠

サイドレイズは短眠に有利なエクササイズです。 これは僧帽筋(背中の一番表層にある筋肉)ではなく肩甲骨(肩の後方から肋骨を覆っている三角形状をした大型の骨)を鍛えるエクササイズになります。 再度レイズの …

寝返りしやすい枕の高さ

サンデー毎日の生地で、寝返りしやすい枕の高さが紹介されていました。 寝ているときにしているであろう寝返りですが、これによって血液、リンパ液、間接液などの体液循環が促されているそうだとか。体温調節にも関 …

朝のお通じ

朝のお通じって当たり前というか、出すなら朝じゃないといけない、そんな風に今まで思っていました。 ところが、ずーとお通じがよくないというか、キレが悪いw そんなことが続いてきて、どうにかしたいなぁ~と漠 …



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

アーカイブ

クリクラ