さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

睡眠

昼寝の効果

投稿日:

スポンサーリンク

東大ドクターの森田敏弘先生のメルマガで、昼にお勧めの習慣として昼寝が紹介されていました。

私の中ではマストな習慣ですが、森田先生が改めて紹介されていたということで自信を持ちました。
森田先生に限らず、様々なところで昼寝の効果の話はされています。

が、意外と知られていないのが昼寝をする「時間」かもしれません。
私の職場も、体力勝負のため、休憩中はほぼ全員が自分の机で昼寝をします。
が、見ていると時間が長すぎるのでは?
と感じます。

ショートスリーパーの堀大輔さんがいわれているように、昼寝=仮眠は15分以内。

これが大原則だと思います。
これを超えてしまうと、逆に夜の本眠のリズムが狂う可能性が出てきます。
私は大体7分を目安にしていますが、季節やその時々の体調にも意識をして自分なりに今日は8分にしてみるか?とか時間がないので6分にするか。とかしています。

はまるときもあれば、ちょっと少なかったかなと感じるときもあります。
その辺は繰り返す中で精度を上げればよいと思っています。

次回は、良い仮眠かどうかの判断基準について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

さて、昨日(月曜日)の睡眠結果です。

■超短眠1654日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:22:33-02:25(03:52)寝室 布団
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
布団で就寝以外の仮眠は除いています。

■いびき情報(スコア33)


※アプリ(いびきラボ)停止時間との誤差があるので、上記数値と画像の数値は一致しない場合があります。

スポンサーリンク

-睡眠

執筆者:

関連記事

うっかり爆睡してしまったシチュエーション

スポンサーリンク 雑誌VOCE(ヴォーチェ)でうっかり爆睡してしまったシチュエーションの調査結果があって、結構笑える。 調査対象の年齢幅や男女の内訳、職業などは不明ですが、いかにもありがちというものか …

自己覚醒

スポンサーリンク 自己覚醒とは、目覚まし時計を使わずに、起きたい時間に起きることなんだそうです。 本来、人間がもともと持っている能力で、起きようと思う時間の1時間前から徐々に眠りが浅くなるそうです。 …

眠気を取る

スポンサーリンク 前回に引き続き、夕食前にコーヒーを飲んで夕食後に仮眠する新しいコーヒーナップですが、効果抜群です。 そして、入浴後から就寝までのウトウト対策としては、 ・眠気が来る前にスクワット(目 …

飴と鞭で二度寝防止を試してみる

スポンサーリンク このところ、起床後の二度寝が治らない。 せっかく決めた時間にパッと起きれるのにもったいない。 これでは、一旦起きても眠いならまた寝ていいんだ、そう脳が勘違いしてしまう。 何とかしない …

寝る前の風呂の温度

スポンサーリンク この間ラジオで医師の方が紹介していた夜寝る前の風呂の温度の話を聞きました。 それによれば、お風呂の温度は40度以下になるようにするのが良いそうです。 私は熱い温度につかるのが好きなの …