さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

睡眠

朝 早起きするコツ

投稿日:

スポンサーリンク

これから冬に向けてどんどんと寒くなると、朝起きるのが更におっくうになりがちですね。朝は一般に一日のうちで最も気温が低いから、起きれても暖かい布団の中でぬくぬくとどまりたいという欲求が出てしまいます。

そんなときは工夫が大事。
一人暮らしなら、暖房のタイマーを起床前にセットして、起きた時にはちょうどいい温度に暖かくなるようにしておくのも良いですね。
(逆に布団の中だと暑い)

ところが、家族と暮らして一人で寝ない場合など、暖房をコントロールできない場合には他の工夫が必要になります。

私が現在取り組もうとしているのは寝る前のおまじない。
具体的には、あまり寝れないという余裕のなさを自ら演出すること。

というのも、最近アラーム前に自力で起床するという今まであまりなかった起床を経験した際に、その原因をあれこれ考えた時に思い当たった朝早起きするコツでした。

状況は違いますが、寝てはいけない時にうっかり寝落ちしてはっと目が覚めるという経験は誰でもあります。
そんなときに、ほんの少しの時間でも物凄く寝た実感があります。

これは、あらかじめ時間がない中で効率よく睡眠をとらないといけないと脳がかってに判断して効率的な睡眠ができたのではないかと推察します。

実際、先日は、予定した時間に寝ようと思ったら、うっかりリビングで寝落ちしてしまい予定よりだいぶ寝るのが遅くなってしまいました。でも起きる時間は予定通りにしないといけない。そうすると必然的に睡眠時間が短くなる。そういった中で寝たらアラーム前に目が覚めてびっくりしました。

あるいは、いざ寝ようと思ったら、どうしても寝付けない。いつもは布団に入ったら5分で寝れるのに、その日に限っては30分以上布団の中で悶々としていました。「あぁ~。これは寝れないな」と思ってようやく寝落ちしたと思ったら、起きたらアラームがまだなる前だったということがありました。

これは予定したよりも寝る時間がない、起きるまでに時間がないという焦りを伴った刹那感があったことが功を奏したのではと自己分析しています。

ということで、小島よしおさんから教わった、心の目覚まし時計(⇒早起きする方法)に加えて、時間がない、足りないという思い込みを強く念じて寝るようにしてみたいと思います。

スポンサーリンク

さて、昨日(土曜日)の睡眠結果です。

■超短眠1456日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:00:20-02:50(02:30)リビング 床
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

最近の傾向として、出来るだけ夜は作業して寝る。で、朝起きたら朝食を、というリズムに変えてみようかなということであれこれソフトランディングに向けて試行錯誤中です。

なかなかうまくいかないですね。
昨夜は途中で寝落ちとかしてしまいました。

■いびき情報(スコア不明)
寝落ちしたのでいびきアプリはセットしませんでした。

 

-睡眠
-, ,

執筆者:

関連記事

朝シャン

スポンサーリンク 朝シャンって最近聞かないなぁ~。 これはもう死語なんだろうか? 私としては、死語ではなく、一過性のトレンドが終わって普通に認知されてるからじゃないかと思っています。 ブームの時は、朝 …

眠くなってから飲むコーヒーは効かない

スポンサーリンク コーヒーは眠くなってから飲むものだとばかり思っていましたが、堀大輔さんの本によれば、逆だそうです。 眠くなってからでは効果はなし。カフェインは睡眠物質のアデノシンが受容体に吸着するの …

睡眠障害

スポンサーリンク 森喜朗元首相の鶴の一声で挙がった東京オリンピック時のサマータイム制度導入ですが、様々な問題や課題があるということでとん挫した模様です。 1時間ならまだしも、2時間も早めようとするのは …

睡眠 揺れ

スポンサーリンク ジュネーブ大学とローザンヌ大学の実験によると、ベッドを揺らした状態で寝ると睡眠が改善され、睡眠中の記憶化も良くなるそうです。 とはいえ、揺れるベッドを人工的にどう起こすかが問題ですが …

時計がないと睡眠不足にならない?

スポンサーリンク バルカン半島北部の山岳地帯の人々は、20世紀初頭まで統計というものがなかったそうです。そして、そこで生活する人々は、日没後に食事を済ませてから寝て、日が昇る前に起きる生活をする。 御 …

スポンサーリンク



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク