さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。                                         [広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

健康

水ダイエット

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちわぁ。

ひでです。

1日90分睡眠に向けて日々の睡眠結果も記録中です。
睡眠時間をコントロールして減らしたいなぁ、と思ってる方は一緒に頑張りましょう。

まずは今朝(火曜日)の睡眠結果からです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
自己覚醒:52日目
就寝:21:04(目標:21:00)
睡眠時間:03:46(目標:04:40)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
2日間入浴後の晩酌で、起床が意図した睡眠時間で起きれたので、半信半疑ながら、結果に基づき昨日も入浴後に軽くいっぱい飲んでから布団に入りました。

結果は、3時間台。

ただ、当初起きたときは、まだ息子がリビングで起きていて、起きようかどうか迷ったのと、途中で両足が激しく痙攣してしまい、その対応で布団の上でもんどりうっているうちに二度寝してしまいました。
(痙攣が無かったらたぶん、息子が起きていても起きたと思います)

ですが、0時台で起きることができました。

予想以上に早く目が覚めました。

予定では4時間40分の睡眠を意識しました。結果は4時間弱。

飲酒が起床に関係するとは思っていませんでしたが、今朝気づいたのが、もしかしたらアルコールの効果で、脳の余計なストレスがなくなったのでは?とも思いました。
自己覚醒しなければ、とか
思った以上に寝てしまわないようにするにはどうしたらいいか、など
睡眠に関してあれこれ試行錯誤することは大事ですが、日中の覚醒時にたまったストレスが、就寝中も残る、としたらアルコールがいい緩和剤になってるのかもしれません。

確かな理由はわかりませんが、このやり方で3日連続で早く起きれたので今日も継続します。

ただ、今朝は目標以上に早く起きてしまったため、反動が来る可能性があります。対策の使用はなさそうですが、一応、昨日よりも10分短い4時間30分の睡眠を意識して布団に入ります。

スポンサーリンク

さて、今日のテーマは、

水ダイエット

です。

水太りとか、いえいえ、水のんでも太りませんとか賛否がありますが、太る=体重が増える、とするなら水太りはあると思います。(のんだ分体重が増えるという意味で)

これを活かして、食べる前にコップ一杯の水を飲む習慣にしています。
飲むことでなんとなくかすかな満腹感を感じたりします。

水を飲んでいるのだ、という意識も影響しているのでは?とも感じました。

科学的医学的根拠は大事です。
ですが、そんな根拠がなくても、要は食べすぎが防止できればいいわけで、その意味でやれることは全部やるという心がけがポイントになるのでは?と思っています。

 

さぁ!今日も一日全力投球します。!!

 

読んでいただき感謝~~
よろしければ応援クリックもお願いいたします。


健康と医療ランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:

関連記事

水太り

スポンサーリンク 連日35度を超える猛暑の中、こまめな水分補給の大切さを耳にします。 正直もうもう耳にタコ状態なので、読むのも聞くのも嫌になるほどですが・・・   ただ、中には水を飲みすぎる …

二次虫歯(二次カリエス)

スポンサーリンク 二次虫歯(二次カリエス)とは一度治療して直したはずの歯が虫歯になることをいうんだそうです。 二次虫歯の原因は、歯医者で治療した歯の詰め物や鹿伏物・銀歯などに隙間ができてしまい、そこか …

水分補給と炭酸水

スポンサーリンク こんにちわぁ。 ひでです。 1日90分睡眠に向けて日々の睡眠結果も記録中です。 睡眠時間をコントロールして減らしたいなぁ、と思ってる方は一緒に頑張りましょう。 まずは今朝(日曜日)の …

早朝ゴルフで突然死

スポンサーリンク 早朝ゴルフで突然死するリスクがあるそうです。早朝ランニングで心臓発作というのはありがちかもと思っていましたが、ゴルフで心臓発作?とちょっとびっくり。 具体的には、パットを打った時や、 …

歯の汚れ

スポンサーリンク 自分の歯が汚れているという意識があると、無意識で歯を見られたくないという意志が働き、人との会話が住むずに行かなくなりがちです。 私の場合、歯並びが悪いので、前後に揃わない葉と葉の間の …

管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク