さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

睡眠

睡眠障害 治し方

投稿日:2017年10月13日 更新日:

スポンサーリンク

睡眠障害ってあるんだぁってなんだか他人事に思っていましたが、最近の私の睡眠事情を冷静に振る替えると結構自分もかも・・・・
なんて思ったりも。

 

昨日は、帰りの電車で、いつの間にかうとうとしてしまい、危なく手すりをつかんだ手が「カクッ」って感じで外れて目の前に座っていた人に当たりそうに( ゚Д゚)

ヒヤッとしました。(*´Д`)

長年悩んでいた電車内でも転寝ですが、ある時、途中駅ごとに一旦下車して再度乗車するをしてみたら、目的の駅まで眠らずに起きてられたんです。
それ以来、この無意味な動作が私の睡眠負債からくると思われる電車内での転寝を治す効果的な方法となっています。

何でも試してみるもんだなぁと実感しています。

 

帰宅後は、テーブルに座ってコーヒーナップを。
ブラックコーヒーを飲んで、20分のタイマーセット。
カフェインが眠けホルモンをうまく解消してくれるはず・・・・なんですが、おきたら朝の4時w
椅子に座ったまま仮眠どころが熟睡してしまいました。

ただ、これも一度や二度ではないので慣れましたがw

 

まあ、身体が睡眠を欲していたと考えたら無理におきていようとしないでどうしても眠いというときには逆らわないほうがいいのかなぁとプラス思考でいきたいと思います。

 

なぜなら、階段を下りてるときとは、道路を横断している時とか、そこで眠ったら危険だろって所ではさすがに無意識下で制御しているのかまだ経験ありません(あったらこうしていないですよね(笑))

これが今の自分のスタイルなのかなと思います。
ただ、他人様に迷惑をかけるのは避けたいので電車内は何とかしたいですΣ(´Д`;)

スポンサーリンク

-睡眠
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

必ずしも布団で寝なくても大丈夫

スポンサーリンク 昨日も夕食後、長時間椅子で寝落ち。 2時間ほど。 でも、ちょっとでもいいから布団で寝たい。 いつもだと、そう思って明け方布団に入るんですが、昨日はなんだかんだその後も椅子で寝たり起き …

下半身を動かす運動で眠気を飛ばす

スポンサーリンク 前々回の記事(⇒眠気を覚ます方法 運転中)で紹介した貧乏ゆすりで眠気を覚ます方法ですが、運転中以外でも、自宅で机に座って作業中や、日中の仕事で自転車乗ってる最中に眠気を感じそうなとき …

時計がないと睡眠不足にならない?

スポンサーリンク バルカン半島北部の山岳地帯の人々は、20世紀初頭まで統計というものがなかったそうです。そして、そこで生活する人々は、日没後に食事を済ませてから寝て、日が昇る前に起きる生活をする。 御 …

座っているときの姿勢が眠気に影響?

スポンサーリンク 座っているときの姿勢が悪いと眠気が起きるというのを何かの本で読んだことがあり、姿勢が睡魔に影響するというのが、すごく腹落ちしたのでそれ以降は姿勢に気を付ける意識があります。 問題は具 …

長時間集中する方法

スポンサーリンク 以前、長時間集中する方法として使っていたのがFocusToDoというアプリでした。 これはポモドーロテクニックといって、25分間作業したら5分休憩するという時間管理を助けてくれるアプ …

スポンサーリンク



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク