さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。                                         [広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

日記

音読の効果

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちわぁ。

ひでです。

1日90分睡眠に向けて日々の睡眠結果も記録中です。
睡眠時間をコントロールして減らしたいなぁ、と思ってる方は一緒に頑張りましょう。

まずは今朝(水曜日)の睡眠結果からです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
自己覚醒:60日目
就寝:21:18(目標:21:00)
睡眠時間:05:11(目標:04:30)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

自己覚醒2カ月たちました。
それまでとハッキリと違うのは、夢を見るようになったということ。
この理由は謎です。

さて、昨夜は酒を飲むタイミングを変えました。

食事中⇒就寝前(食事後の入浴後)

結果は変わらず意図した時間に起きれず。


改善点としては、以前ほど「酔い」が強くなくあまり酔った感じがしない中で布団に入ったこと。

350ミリリットルの9%アルコール度数は同じなので、アルコール耐性が出来てきたからかも。

それが本当なら酒量を増やしたらどうか?(アルコール度数をこれ以上あげられないので)

毎回缶を買うのをやめて、水割りにするというのも考えましたが、それだとコストが逆にかかりそう。
なので、まずは今までベースで酒量のみ増やす。そして以前のようなほろ酔い気分で布団に入る。すると起床が早くなるのでは?という仮説検証をしてみます。

 

スポンサーリンク

さて、今日のテーマは、

音読の効果

です。

音読って学校で国語の時間とか英語の授業とかでしてから、トンとしなくなりました。
以前、明治大学の齋藤孝教授の「声を出して読みたい日本語」という本がありました。

丁度先週、予定より早く起きれたのに二度寝してしまい、何かいい対策はないかと思って、この音読するという情報を探し当てました。

音読すると、セロトニンが多く分泌されたり、やる気や自制心をつかさどる前頭葉が刺激されるそうです。

そこで、起床後に眠っていた梅原大吾さんの勝負論という本を音読しました。

ですが、眠気取れずw

ただ、なんとなくですが、
音読すると気持ちがよくなるというか、ポジティブになってる感があるので今週もやってます。(毎日ではなく、やったりやらなかったりですが)

頭の中だけで考えていることとか言葉に出すことで見える化ならぬ「聞こえる化」ができる感じですね。

理由はわからないけれど、体が喜んでる、そんなことがあると、継続した方がよいという体のメッセージだと思うので続けてみます。

さぁ!今日も一日全力投球します。!!

 

 

読んでいただき感謝~~
よろしければ応援クリックもお願いいたします。


健康と医療ランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-日記
-, ,

執筆者:

関連記事

自転車の危険運転

スポンサーリンク こんにちわぁ。 ひでです。 さて、今日のテーマは、   自転車の危険運転   です。 私は日々、自転車で都内を巡回しているのですが、改めて交通ルールを守らない運転 …

日本の高速道路無料化2115年まで延長

スポンサーリンク こんにちわぁ。 ひでです。   1日90分睡眠に向けて日々の睡眠結果も記録中です。 睡眠時間をコントロールして減らしたいなぁ、と思ってる方は一緒に頑張りましょう。 &nbs …

梅雨

スポンサーリンク もうすぐ梅雨の時期(沖縄はすでに梅雨入りしましたが) 雨っていやだなぁ。   洗濯物乾かないし 傘持つの面倒だし なんやかんやで濡れるし   とまぁ、上げればきり …

日本のNATO加盟

スポンサーリンク 参議院選挙が終わりましたが、この選挙の振り返りということで、ひろゆきさんと宮崎哲弥さんの対談動画を視聴しました。 2時間以上にわたる内容でしたが、最後まで飽きずに聞けました。 その中 …

アルバイト派遣会社の支店・店に問い合わせする場合の注意事項

スポンサーリンク メインの仕事がないときに、自宅近くのパン工場でアルバイトをしていました。 7月終わりから初めて9月まで。 きっかけは、メインの仕事の受注先で感染者・濃厚接触者が出てしまい、そのために …

管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク