さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

睡眠

冬に布団から出れないときの対処法

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちわぁ。

ひでです。

 

1日90分睡眠に向けて日々の睡眠結果も記録中です。
睡眠時間をコントロールして減らしたいなぁ、と思ってる方は一緒に頑張りましょう。

 

さて、今日のテーマは、

冬に布団から出れないときの対処法

です。

今年も師走に入りました。
残すところあと2週間ちょっとですね。

そして、気温の方も冬にふさわしく肌寒くなりました。

となると、ショートスリーパーを目指す方にとって悩ましいのが朝布団から出れないということではないでしょうか?

 

具体的には、

せっかく時間通りに起床できたのに、いつまでたっても布団から出れず、ぬくぬくしてるうちに、いつの間にか二度寝して寝坊してしまう。

私、これ一昨日やってしまいました。

時間通りに起きれた!という達成感を感じるとついつい油断してしまいます。
実は布団から出て初めて達成なのに。
そこにきて、冬は寒い!特に朝。
だから余計に布団の中で二度寝しやすい。
これを解決しないことには早起きはできません。

そして、気づいたら即対策をとらないと事態は悪化の一途。

ということで昨夜私がとったのは

着込んで寝る

です。

具体的には、

 

ネックウォーマーをする
レッグウォーマーを履く

 

でした。

ちなみに、靴下はどうだろう?と思ったのですが、こちらは就寝中に体温調整しずらくなるという情報がネットにあったのであえてしませんでした。

足が冷えて困るという場合は、靴下をはく前にレッグウォーマーを履いて様子を見る、というのがいいかもしれません。

私の場合は正解でした。

なお、私は風呂上りに寝るので、ともすると火照った体で薄着で寝てしまいます。
すると、布団の中は暖かいものの、布団の外が寒いので、布団から出て起きるハードルがググっと上がってしまいます。

そこで、寝るときはちょっと暑苦しいと感じても着込んで寝てみました。

すると、前日よりも布団から出るのが楽ちん

ということで今日も継続します。

日々の生活を向上させるには、ほんのちょっとの工夫を積み重ねる。
これ大事ですね。
もちろん環境の変化に応じて適応さえる意識も忘れないようにせねばデス。

 

スポンサーリンク

さて、昨日(月曜日)の睡眠結果です。

■超短眠1845日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:21:57-00:51(02:54)寝室 布団
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
布団で就寝以外の仮眠は除いています。

■いびき情報(スコア17)


※アプリ(いびきラボ)停止時間との誤差があるので、上記数値と画像の数値は一致しない場合があります。

スポンサーリンク

-睡眠
-, ,

執筆者:

関連記事

ルンバ レンタル

スポンサーリンク ルンバが15日間レンタル出来るサービス発見! http://www.irobot-jp.com/rental/ 送料込みで608円! 対象商品は Roomba980 Roomba88 …

睡眠障害

スポンサーリンク 森喜朗元首相の鶴の一声で挙がった東京オリンピック時のサマータイム制度導入ですが、様々な問題や課題があるということでとん挫した模様です。 1時間ならまだしも、2時間も早めようとするのは …

朝 早起きするコツ

スポンサーリンク これから冬に向けてどんどんと寒くなると、朝起きるのが更におっくうになりがちですね。朝は一般に一日のうちで最も気温が低いから、起きれても暖かい布団の中でぬくぬくとどまりたいという欲求が …

ノンレム睡眠

スポンサーリンク レム睡眠と対照的なのがノンレム睡眠   レム睡眠がノンなので、ノンレム睡眠とはレム睡眠ではない状態という意味 アクティブスリープのレム睡眠に対して、ノンレム睡眠はクワイエッ …

睡眠不足

スポンサーリンク 睡眠不足というと、「昨日の夜あまり眠れなかった」という様に睡眠の時間が少なかったことを原因と考えがちですよね。 ところが、睡眠不足は単純に睡眠時間の長短で決まるわけではなさそうです。 …

スポンサーリンク



管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク