さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。                                         [広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

睡眠

冬に布団から出れないときの対処法

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちわぁ。

ひでです。

 

1日90分睡眠に向けて日々の睡眠結果も記録中です。
睡眠時間をコントロールして減らしたいなぁ、と思ってる方は一緒に頑張りましょう。

 

さて、今日のテーマは、

冬に布団から出れないときの対処法

です。

今年も師走に入りました。
残すところあと2週間ちょっとですね。

そして、気温の方も冬にふさわしく肌寒くなりました。

となると、ショートスリーパーを目指す方にとって悩ましいのが朝布団から出れないということではないでしょうか?

 

具体的には、

せっかく時間通りに起床できたのに、いつまでたっても布団から出れず、ぬくぬくしてるうちに、いつの間にか二度寝して寝坊してしまう。

私、これ一昨日やってしまいました。

時間通りに起きれた!という達成感を感じるとついつい油断してしまいます。
実は布団から出て初めて達成なのに。
そこにきて、冬は寒い!特に朝。
だから余計に布団の中で二度寝しやすい。
これを解決しないことには早起きはできません。

そして、気づいたら即対策をとらないと事態は悪化の一途。

ということで昨夜私がとったのは

着込んで寝る

です。

具体的には、

 

ネックウォーマーをする
レッグウォーマーを履く

 

でした。

ちなみに、靴下はどうだろう?と思ったのですが、こちらは就寝中に体温調整しずらくなるという情報がネットにあったのであえてしませんでした。

足が冷えて困るという場合は、靴下をはく前にレッグウォーマーを履いて様子を見る、というのがいいかもしれません。

私の場合は正解でした。

なお、私は風呂上りに寝るので、ともすると火照った体で薄着で寝てしまいます。
すると、布団の中は暖かいものの、布団の外が寒いので、布団から出て起きるハードルがググっと上がってしまいます。

そこで、寝るときはちょっと暑苦しいと感じても着込んで寝てみました。

すると、前日よりも布団から出るのが楽ちん

ということで今日も継続します。

日々の生活を向上させるには、ほんのちょっとの工夫を積み重ねる。
これ大事ですね。
もちろん環境の変化に応じて適応さえる意識も忘れないようにせねばデス。

 

スポンサーリンク

さて、昨日(月曜日)の睡眠結果です。

■超短眠1845日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:21:57-00:51(02:54)寝室 布団
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
布団で就寝以外の仮眠は除いています。

■いびき情報(スコア17)


※アプリ(いびきラボ)停止時間との誤差があるので、上記数値と画像の数値は一致しない場合があります。

スポンサーリンク

-睡眠
-, ,

執筆者:

関連記事

二度寝防止

スポンサーリンク 二度寝って魅惑的な響きの一方で、してしまった後の失望感、やっちまった感を感じます。 これが、休日ならまだしも、二度寝で遅刻してしまった暁には最悪の現実が待っています。 自己嫌悪 とこ …

つまらない話

スポンサーリンク つまらない話を聞くとどうしても眠くなりますよね。 やたら長い朝礼は、それだけでもイラっと来ますし、研修や講義も椅子に黙ってジーと聞くのは苦痛です。 話の話題に興味が持てなくてつまらな …

明石家さんま 睡眠時間

スポンサーリンク 明石家さんまさんが殆ど寝ない人というのを最近知りました。堀大輔さんの「できる人は超短眠!」で紹介されていたのですが、それは糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」で2008年に行われた対 …

睡眠不足は認知症リスクが高まる?

スポンサーリンク 週刊文春にアメリカの最新研究で、睡眠不足は認知症リスクが増えるという記事がありました。 超単眠生活を目指す私としてはドキッとするタイトルです。 さっそく読んでみると、 ここで言ってい …

起きた時に時計を見ない二度寝防止策

スポンサーリンク 最近二度寝防止策として試しているのが起床時に時計を見ないことです。 例えば、予定通りに起床する。 これはこれで良いのですが、ちゃんと起きれたと思った事で、気持ちが緩んだり、ちょっとぐ …

管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク