さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。                                         [広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

健康

小走りがダイエットにいい理由

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちわぁ。

ひでです。

1日90分睡眠に向けて日々の睡眠結果も記録中です。
睡眠時間をコントロールして減らしたいなぁ、と思ってる方は一緒に頑張りましょう。

まずは今朝(水曜日)の睡眠結果からです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【自己覚醒】:137日目
【就  寝】:20:40(目標:23:00)
【起床時間】:00:16(目標:00:30)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【振り返り】
水を意図的に大量に飲んで就寝。
結果、目標より14分早く起床する。

直前に息子が寝たので、その気配が原因の可能性あり。

【今日からの修正点】
今夜も水を大量に飲んで同じ結果になるか検証する。

スポンサーリンク

さて、今日のテーマは、

 

小走りがダイエットにいい理由

です。

 

9月頃から仕事の行き帰りに試していることがあります。

それは、小走りです。

よく、歩くスピードを速くするとダイエット効果があるといいます。
私がしてるのはそれではなく、それなりのスピードで走る、です。

歩くスピードを早くするのは、一見すると小走りよりもやりやすいイメージですが、実際にやってみると達成感がありません。
逆に、無理くり自分を急き立ててる感じがして、なんとなく不快でした。

それよりも、思い切って走る。
この方がやってる感があるし、歩くのに比べてメリハリ感も感じます。

ただ、注意が必要で、小走りし続けると疲れるので続きません。

この問題を解決するために私が考案したのが、ポモドーロ式小走りです。

具体的には、

小走り

5歩歩く

小走り

5歩歩く

この繰り返しです。

途中で5歩だけ歩くことで適度な休憩をはさみ、持続的に走ることができます。
しかも、小走りする歩数は決めずに、その時々の体調や歩道の状況(上り下り)で適宜変えます。

そうすると、通勤であれば、同じ道なので、昨日はここは10歩できつく感じたが、今日は20歩まで走れたぞ、といった気づきがあります。

これは、間接的に自分のコンディションを把握することにもなります。

そして、これが一番ポイントだと思いますが、適度な運動を入れることで心地よい疲労感を得られ、食事がおいしくなったり、ぐっすり眠れたりと波及効果もあります。
この無理のない運動のおかげで、頑張って継続するのではなく、やらないと気持ちが悪いと体が感じるようになります。

結局のところ、どんなに効果があるといわれるエクササイズでも、続けられなければ意味がありません。

ということで、このポモドーロ小走り、歯磨き同様やらないと気持ち悪いのでやめる気がしません。

 

さぁ!今日も一日全力投球します。!!

読んでいただき感謝~~
よろしければ応援クリックもお願いいたします。


健康と医療ランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-健康
-, ,

執筆者:

関連記事

朝おなかが減らない理由

スポンサーリンク 皆さんは朝食をちゃんととってるでしょうか? しまった。(≧◇≦) ちゃんとなんて言葉を使うと、朝食をとられていない方だと「なんだよぉ~~。お前に言われる筋合いはない!」って言われそう …

ウォーキングダイエット

スポンサーリンク ダイエットに効果的なのは、何もジムに通って激しい運動をする必要はなくて、意外と身近なところで効果的な運動ができたりします。それは、ほんのちょっとだけがんばってみること。 具体的には、 …

フロス

フロス 使い方

スポンサーリンク かれこれ1年以上継続中のフロスによる口腔ケア。 以前から、帰省した時に、父親がしてるのは知ってましたが、なんだかめんどくさそう~~ と思うだけで自分ではやろうと思いませんでした。 と …

朝食と交感神経

スポンサーリンク 朝起きたら何をしますか? 私の場合は、歯磨きと舌ブラシです。 夜就寝中に、口腔内は雑菌が繁殖しますから、まずはそれをきれいにしてあがる。 こうすることで風邪になるリスクを減らすことが …

糖質制限 危険

スポンサーリンク 日曜に会社の研修に行ったときの話。 講師の方が、 「糖質制限はやばいよ。危険。特に夏はやめた方がいい。私は今年になってから、3か月で20キロ痩せましたけど。糖質制限でです。あれやると …

管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク