さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。                                         [広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

未分類

運動が脳に良い理由

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちわぁ。

ひでです。

1日90分睡眠に向けて日々の睡眠結果も記録中です。
睡眠時間をコントロールして減らしたいなぁ、と思ってる方は一緒に頑張りましょう。

まずは今朝(月曜日)の睡眠結果からです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【自己覚醒】:226日目
【就  寝】:21:05(目標:22:50)
【起床時間】:00:26(目標:00:30)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【振り返り】
前日たっぷり寝たこともあり、日中寝落ちなし。
ただし、買い物の行き帰りで寝落ちする。
入浴後は即就寝する。
両足は、枕の横に置くようにして横に倒して寝る。
起きたらそのままの状態。
軽く太ももが痙攣気味。
特に右足の足先の感覚がない状態。立つとまともに立てなさそうなレベル。
すぐ起きてドアの付近に行くが、息子が寝る気配がしたので、ドアのところで少し様子見する(1分程度)。
すると、息子が電気を消して部屋に入ったので、ドアを開け、明かりをつけ、時計を見る。

思った通りの時間でまずはホッとする。
その後、ちょり準備、洗面、冷水シャワーを済ませ、作業に入る。
寝る前に、必要最低限で時計を見るが、起床には影響せず。

【今日からの修正点】
寝るときの足の位置は、試しに昨日のように、枕の横に倒す感じでどうなるか様子見する。
極端に早く起きたときのリバウンド対策は隙間で考える。

スポンサーリンク

さて、今日のテーマは、

 

運動が脳に良い理由

です。

東大ドクター 森田敏宏先生のメルマガで知りました。

以下は私の感想を含みます。

運動が脳に良い理由、

それは、脳と心臓に作用するホルモンがほとんど同じだから。

それは、やる気ホルモンとも言われるドーパミンです。

心臓、と書くように、昔は心は胸のところにあると思われていました。

言われてみれば、緊張したり、好きな人の前だとドキドキしたり。
これって、脳の感情が心臓を動かしているということを経験上知っています。

それってドーパミンだったのですね。

この感情による外で、心臓を活発に動かすことが意図的にできるのが運動なのですね。

運動すると心臓が活発化する。

運動するとドーパミンの分泌量が増える。

ドーパミンの分泌が増えるとやる気が高まる。

この3段論法で、運動するとやる気が起こる!

何となく経験則でわかっていたことが、科学的な理論の裏付けで確固たる確信に変わりました。

森田先生ありがとうございます。

さぁ!今日も一日全力投球します。!!

 

読んでいただき感謝~~
よろしければ応援クリックもお願いいたします。


健康と医療ランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-未分類
-, ,

執筆者:

関連記事

サイレントタイム

スポンサーリンク こんにちわぁ。 ひでです。 1日90分睡眠に向けて日々の睡眠結果も記録中です。 睡眠時間をコントロールして減らしたいなぁ、と思ってる方は一緒に頑張りましょう。 まずは今朝(水曜日)の …

夜更かしするとなぜ太るのか

スポンサーリンク こんにちわぁ。 ひでです。 1日90分睡眠に向けて日々の睡眠結果も記録中です。 睡眠時間をコントロールして減らしたいなぁ、と思ってる方は一緒に頑張りましょう。 まずは今朝(火曜日)の …

誰でもやってしまいがちな人に嫌われる癖

スポンサーリンク こんにちわぁ。 ひでです。   1日90分睡眠に向けて日々の睡眠結果も記録中です。 睡眠時間をコントロールして減らしたいなぁ、と思ってる方は一緒に頑張りましょう。 &nbs …

スタンディングデスクで姿勢をよくする

スポンサーリンク こんにちわぁ。 ひでです。 1日90分睡眠に向けて日々の睡眠結果も記録中です。 睡眠時間をコントロールして減らしたいなぁ、と思ってる方は一緒に頑張りましょう。   さて、今 …

道路の坂道の最大勾配は?

スポンサーリンク 最近電動キックボードを運転する人や、専用の駐車場を見る機会が多いなと感んじます。 で、ふと会社の同僚から 「あれって急な坂道って登れますかねぇ~?」 と聞かれて、 確かに! と思った …

管理人の「ひで」です。(・∀・)都内某所で駐車監視の仕事をしている50代です。どこでもいつでも寝れるのが取り柄ですが、最近は、信号待ちで意識を失ったりも・・・睡眠を自己コントロールするのが今の課題です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク