さなぎはいつかアゲハになる

「一ミリの努力」を出来る人が結果を出せる 井村雅代コーチのこの言葉が好きです。

雑学

運動不足解消

投稿日:

スポンサーリンク

最も権威のある医学雑誌といわれる「ランセット」によると、運動不足だと
・冠状動脈疾患
・糖尿病
・乳がん
・結腸がん
などになりやすく、寿命が縮まりやすいとのことです。

 

運動が「何となく」健康に良いというのは専門知識がない私でも何となく納得します。
そもそも、人は動物。
つまり、動く生き物。

一日中ジーと家の中で動かないと、なんとなく落ち着かない。これは本能が運動が足りないといっているのかなって思っていました。
でも、体を動かすことがいいとわかっていても、日常生活で運動してないなって思う方はたくさんいらっしゃるはず。
そういう人が、今日からいきなりジョギングしないと、って思ってもなかなか行動できませんよね。
まず塊より始めよという諺がありますが、いきなりハードルの高いことをしようと思ってもホメオスタシスが変化を嫌います。これは強力な抵抗力があります。
興味がある方は苫米地英人先生の本を読まれるとよいかと。

 

なので、私の経験上、運動しないとなぁ、でも億劫だなぁ、という葛藤でストレスを感じつつ行動できない方は、まず、通勤通学の際の歩行速度を上げてみることから始めるのも一つの方法だと思います。これが私の運動解消方法のベースです。一言でいうと無理をしない。でも行動する。

 

例えば、最寄り駅までの時間。これを逆算して家を出る時間を大体の方が決められているはず。それを1分でもいいので途中速足で歩いてみる。そのわずかな運動量が日々積み重なって大きな違いとなると思います。
あるいは、夜寝る前に軽いストレッチをする。
寝る前のストレッチは就寝をスムーズにするといわれますし、実際私も数年前からストレッチをして布団に入るようにしたら、寝入りがいいことを経験しています。
そういったことでも厳しいなぁと思う方は、朝の歯磨きの時に、ぐっとお尻に力を入れて立ってみる。横断歩道で信号待ちの時に腹筋に力を入れてみる。

 

もうなんでもいい。
ほんのちょっとのがんばり。
これをする習慣をつけると、不思議なもので、だったらもうちょっと頑張ってみようとか、もっと新しいことをしてみようとか、発展させて行けたりします。
このわずかな微妙な変化。これがホメオスタシスに気づかれずに変化を継続させることで、日常的な運動の変化をすることが自分のテンプレになるんですね。
すると、いつの間にか、運動することがテンプレだとホメオスタシスが勘違いしてくれる。すると今度は、運動しないことがストレスになる(ホメオスタシスが嫌う)という好循環になってきます。
まとめると、何でもいいのでほんのちょっとの運動を継続するといつの間にか運動する習慣が当たり前になって健康的になるということです。
ポイントは、最初はこんなことぐらいでいいのかな?って思う程度の変化でとどめておくこと。

 

参考になれば幸いです。

 

さて、昨日(月曜日)の睡眠結果です。

超短眠852日目
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
本 眠:23:07-03:30(04:23)寝室 布団⇒リビング 床
仮眠1:11:10-11:15(00:05)会社
仮眠2:14:02-14:07(00:05)会社
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

スポンサーリンク

-雑学
-, ,

執筆者:

関連記事

床掃除

スポンサーリンク 私の知人が、劇的に床の埃が取れたと興奮気味に話してくれました。 そんなコアなネタをわざわざ私に話してくれるなんてよっぽどうれしかったんだろうなぁと聞き耳たてて聞きました。 よっぽど床 …

衣替え 収納

スポンサーリンク そろそろ衣替えの時期ですね。 街中でもクールビズのサラリーマンが目立ってきました。衣替えとなるとちょっと頭が痛くなるのが季節を過ぎた衣類の収納じゃないですか?   調べてみ …

横浜ロイヤルパークホテル 宿泊

スポンサーリンク 横浜ロイヤルパークホテルが安い!   一泊の一人当たりの宿泊費が6000円(消費税込)からの宿泊プランありますよぉ~。 9月の予約もかなり埋まってますね。 楽天トラベルです …

持続化給付金

スポンサーリンク 政府の持続化給付金申請で、エラーが出たり、先に進めないとか、入力の仕方がわかる動画を探されてる方。   こちらが参考になるかも   元・国税調査官【税金坊】根本和 …

久保帯人 新作

スポンサーリンク 久保帯人さんといえば少年ジャンプで連載された「BREACH」が代表作。 10年に及ぶロングラン漫画でしたが、私は藍染 惣右介率いる破面でウルキオラと一護が対決するあたりから読み始めま …